2006年05月12日

アンブリッジ・ローズ

P1010866.jpg
どのバラが一番好きかと聞かれたら、やっぱりアンブリッジ・ローズと答えるだろう。
パールみたいな光沢、きれいなアプリコット・カラー、まきまきの花びら、それからフルーツとミルラの混ざった独特の香り・・・
なにより、「花」というより「人の顔」みたいに見える雰囲気が好きだ。
続きを読む
posted by とんべり at 17:19| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | バラ&クレマチス 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

メアリー・マグダレン

P1010855.jpg
今年最初に咲いたバラ、それはメアリー・マグダレン。
うす曇の空の下、絹のような花びらをおっとりと広げた。
「うっっつくしーー!」(悶
脳ミソ、とろけ状態です。。。
続きを読む
posted by とんべり at 08:10| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | バラ&クレマチス 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ミゼット・ブルー

P1010797.jpg
私のファースト・クレマチスである。
驚くほどコンパクトで、我が家向きのクレマチス。
去年、5号鉢を買ってきて、今年は10本以上の株立ちになっている。
つるが伸びだしてきたときは、あまりの混乱状態に気が遠くなりそうだった。
続きを読む
posted by とんべり at 00:00| 千葉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | バラ&クレマチス 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

ニオベ(ナイオビ)

P1010687.jpg
「良い品お安く」のダイ○ーで運命の出会い!
こんな渋い色のクレマチスがあるなんて〜と鉢を手に取ったら、横にいたマダムが「あっらーー、きれいね〜〜」とじろじろ見つめる。
鉢をおろしたが最後、絶対掠め取られると思い、脇に抱え込んでレジに走った。
なぜだろう、私が手に取るものはマダムにチェックを入れられることが多いのだ!(汗
続きを読む
posted by とんべり at 00:29| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | バラ&クレマチス 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ギリアン・ブレイズ

P1010701.jpg
クレマチスといえば紫か青。
そういうものだと思い込んでいた。
しかし、一鉢くらい白があっても損はない。
そんな気持ちで注文したクレマチスだった。
続きを読む
posted by とんべり at 22:50| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ&クレマチス 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

ボルドー・コルダナ(たぶん)

P1010653.jpg
チェルシーガーデンでテディーベアと一緒に持って帰ってきたコルダナ・ローズ。
ネットサーフィンして「ボルドー」じゃないかと当たりをつけた。
狭い場所に植物をごたごた詰め込んでいる我がベランダでは、本来、あまり強い色はご法度なのだ。
まるでうちのプチ・アパルトマンに叶恭子が降臨したみたいで、なんというか暑苦しい。
続きを読む
posted by とんべり at 09:57| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バラ&クレマチス 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

テディーベア

P1010654.jpg
バラのお父さん鈴木省三氏の「バラに贈る本」と出会ったのが、かれこれ15年前。
氏のバラに寄せる愛の深さに胸を打たれ、ためしにカクテルの新苗を育ててみたのだが、秒殺した・・・
原因は、怖くて殺菌剤が撒けなかったこと。日当たりが悪かったこと。

うどん粉で真っ白になってバラは息絶えた。

続きを読む
posted by とんべり at 10:38| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | バラ&クレマチス 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。