2007年12月30日

ニューカマー2008

img10043418015.jpgホムセンで「タヒチ」と「ジャリター」の楽園ペアを買ったのが、とんべりの欲望に火をつけたようだ。
新しいバラが欲しい!!めちゃめちゃ欲しい!!
残念なことにというか、ここ1年でお亡くなりになったバラも多少あり、後釜を購入しても良いような気になってきた。
そうなれば行動の人とんべりは猪突猛進、ネットをさすらい、バラ図鑑を渉猟し、ものすごい勢いで以下のバラをネット注文したのだった。

続きを読む
posted by とんべり at 01:07| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

地中海性乾燥砂漠気候 時々豪雨と強風

131456.jpg当初、「めざせ市川バラクラ・イングリッシュガーデン」という壮大な目標の元、発足した我がテラス・ガーデンであるがで、3シーズン経ってみてどうなったかと言うと、うーーーーん、まあまあ?
夏の水遣りに疲れ果て、秋に手抜きをしたせいで秋バラはあまり咲いてないのだが(剪定も遅すぎた)、それなりに樹も育ち、落ち着いた感じになってきている。
とはいえ、アタマで思い描いた通りにはならないのが現実と言うものだ。特に、「気候」の問題がとんべりの目の前に立ちはだかったのである。





続きを読む
posted by とんべり at 10:00| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

哀しいガーデナー

最近の写真-118.jpg久々のガーデン・ネタである。(笑

愛する植物の「ための」新居だったはずなのに、引っ越してからと言うもの、落ち着いてガーデニングする時間が無い。むろん、仕事や他の趣味(フラのことなんだけど♪)で、以前とは比べ物にならないくらい忙しいことは忙しいのだが、そのわりにはバルコニーで過ごす時間は多い。ただ、いつも水遣り、雑草むしり、虫退治、また水遣り、たまに肥料やり、薬剤散布・・・と世話に追われてばかりで、落ち着いて観賞する時間が無いのだ。
これでいいのか!!
と、最近考えるとんべりである。




続きを読む
posted by とんべり at 23:55| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ミント地獄

欲しかったつるバラの長尺苗を注文したら、「配送用の箱にまだスペースがございますので、追加注文はございませんか?」と言われた。
で、パイナップルミントの「超大苗」なるものをついでに注文したのだ。
その時は、なんとなく5号鉢にこんもり茂ったミントを想像していたと思う。
まさか、こんな恐ろしいもんが届くとは・・・(滝汗

続きを読む
posted by とんべり at 15:52| 千葉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

禁断の樹への愛は暑苦しく


なぜか一年草というものにあまり興味がない。
どんなにきれいで明るくても、サフィニアてんこ盛りのガーデンなどは「ふーん・・・」て感じ。
それより、何年もかけて巨大化したバラや木々が生い茂るガーデンを見ると、「おおおお〜〜〜」とひれ伏してしまう。
人格ならぬ樹格のようなものを感じるからだろうか。
神木とか霊木とか、長い生を生きる樹に人間は畏れや憧れを感じるのかもしれない。
しかし、我が庭園は激小バルコニー。
本当は、暴力的なまでにあらゆるものに絡みつくつるバラが好き♪
でも、ミニバラや小ぶりのイングリッシュローズを育てている。
野放図に枝葉を伸ばす樹が大好き♪
でも、アイビーを垂らしたり、1m弱のコニファーで我慢している。
オリーブやミモザ、スモークツリーなどは存在しない振りをして生きてきた。
ホムセンでそれらの木々を撫でさすっているのは私ではない!
夢である、幻である。
ベランダーには許されぬことがあるのだ・・・(悶
続きを読む
posted by とんべり at 12:57| 千葉 | Comment(8) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

薔薇の危機

22105422.jpg過干渉はいけないと己を戒めていた「ダメ薔薇ママ」のとんべりであるが、最近ネグレクトもやっぱダメダメであることを痛感している。
お仕事とフラに忙殺されて、気がつけば瀕死の我がガーデン。
肥料忘れに潅水不足、防除もなしのほったらかし状態で、この秋はろくな花が咲かなかった。
今更ながら猛省してマメにお手入れを始めたところ、何を勘違いしたか、いったん休眠したと思った薔薇の新芽が、がんがん活動を始めてしまった!

続きを読む
posted by とんべり at 11:19| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

夏の訪問者

P1020386.jpgムスコとお昼ご飯を食べていたら、我がベランダにひらひらとお客様が・・・
うちの貧弱なチャールズにちょこんと留まって、すっかりおくつろぎのご様子だ。
ムスコは「こんな近くで蝶を見たのは初めてだ!」とちょっと感動している。
驚くほど芸術的な文様。
時折、はたはたと打ち振る羽が、これでも生き物ですよと主張しているみたいだ。

続きを読む
posted by とんべり at 13:59| 千葉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

ガーデン・アワード2006/春 @

P1010841.jpg
オニポンさんのブログに触発されて、私も我が家の「ガーデン・アワード2006/春」を発表する!(たら〜ん♪)

続きを読む
posted by とんべり at 15:07| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーデン・アワード2006/春 A

P1010886.jpg
(たかたかたかたか・・・)続いて、クレマチス部門の発表です!(じゃじゃ〜ん♪)


続きを読む
posted by とんべり at 14:43| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

自決した姫君@アンティーク・コルダナ

IMG_2800.jpgアンティーク・コルダナが枯れた。。。

神経質だと聞いていたが、うちではとても元気にしていた。
去年は太いシュートをたくさん出して花もいっぱい咲かせたし、今年も快調に芽吹いていたのだ。
それが、ふと気付くと葉という葉をしおれさせて、じきに枝まで茶枯れてしまった。
これはもうだめだろうと鉢から抜くと、案の定、根ぐされを起こしていた。
何が原因だったのか、どうも良くわからない。
続きを読む
posted by とんべり at 14:57| 千葉 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

アミーゴなラベンダー

P1010668.jpgラベンダーと聞いて「時をかける少女」をイメージするあなたは、私と同世代?
まだ「ハーブ」なんてしゃれた言葉が日本に入ってくる以前から市民権を得ていたラベンダーには、特別の思い入れがあった。
毎週欠かさず見ていたドラマ「時をかける少女」
キーアイテムのラベンダーは、とにかくいい香りなのだという。
なにせ、嗅いだだけでタイムトリップしてしまうのだ。すごい!
どんな香りなのだろう?私の想像は膨張した。
ドラマを見ながら、匂いの出るテレビを早く開発してください、と家電メーカーさんにお祈りした。




続きを読む
posted by とんべり at 11:50| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

薔薇夫人のよろめき

Img_0635.jpg「ずっとあなたが好きだと思っていたけれど、本当は彼の方が好きだったみたい・・・」
な〜んて昼メロみたいなせりふ、実は薔薇相手にも当てはまることがあるんだと気がついた。
その経緯はというと・・・

一番最初に買った思い出のバラ「早春」。
楚々とした花のイメージとは違って、彼は暴れん坊だった。
持て余した末、息子の通う中学校の花壇に植えさせてくださいとお願いした。

続きを読む
posted by とんべり at 18:35| 千葉 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

カラーリーフ

P1010273.jpg日向も日陰もいけちゃうタフな奴ら。
たいてい常緑で、冬枯れの時期もベランダに彩りを添え、花も無いのに妙にカラフル♪
その上、花まで咲かせることもあり、時に主役を食ってしまうしぶとい個性派脇役をご紹介します。
←カレープランツです。
こするとカレーの匂いが♪
日向が好きだと聞いていたのですが、日陰でも元気にしています。
白い葉っぱはいいですよ〜
パッと明るくなります。
春にもやもやした薄黄色の花を咲かせていました。




続きを読む
posted by とんべり at 15:52| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

早春のシュート

P1010436.jpgさむい曇り空@千葉・・・
こんな欝な日もあるけれど、春は着実にやって来ている。
こんなプチ・テラスでも感じ取れる春の訪れを見てやってください。

まずは1枚目。
クレマチス「ミケリテ」のシュート。
及川フラ&グリーンで4年生苗かなにかを買ったので、すごく立派です。
7号鉢の底から早くも根っこがあふれています。
続きを読む
posted by とんべり at 11:05| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

冬のベランダ・ガーデニング

P1010280.jpg冬のプチ・テラスの様子をアップします♪
寒い寒い冬!洗濯物を干す以外に、ベランダに出るのもイヤ!!
しかもバラ、クレマチス中心のガーデニングをしていると、冬は枯れ枝、ハゲ坊主状態・・・
しかし!下草に常緑のカラーリーフを使ったり、ビオラを一年草として植え込んで、それなりに楽しくなる工夫を凝らしています。
←これは紅葉したアイビー「ゴールドハート」です。
白い鳥かごを使うと、パッと明るくなりますね。雑貨でごまかすのも技のうち?(→画像あり)





続きを読む
posted by とんべり at 09:42| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

アイビー・コレクション

26a65da4.jpg我が愛しの日陰者たち、アイビーのコレクションをご紹介します。
南西向きのプチ・テラスは、5〜8月はベランダの縁にしか日が当たらず、9月からは奥のほうまで刺すような日差しに炙られてしまいます。
日当たり特等席はバラに占拠されていますが、それ以外の壁際などに置く植物は日陰にも日向にも対応できるサバイバリストでなければなりません。

続きを読む
posted by とんべり at 11:11| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ターシャ的な生活

66633367.jpgかなり昔から「イングリッシュ・ナチュラル・ガーデンが好きだ!」と騒いでいた。
ぜんぜん流行っていなかったので、人に「バラやハーブや雑草がぼーぼー生えてる庭ですよ。」などと説明していた記憶がある。
で、結婚してからも「新しい家は嫌いだ。古い洋館を買ってくれ。」だの「森付きの家を買ってくれ。」だの、身分をわきまえないたわごとを発信してダンナを嫌がらせた。
だから、ターシャの家と庭を見たときは、「おおー!」と感動してしまった。
夢の、理想の生活がそこにあった。
だがしかし・・・
憧れのターシャ的生活を部分的ながら実現できそうな場所が、この私にもなくもない。
それはダンナの実家である。


続きを読む
posted by とんべり at 00:00| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

ターシャの庭

f220153e.jpg昨年放送の「ターシャ・テューダーの四季の庭」をやっと見ることができた。
友人に録画してもらったのになぜかうちでは再生できず、別の友人の伝を頼ってようやくDVDを貸してもらうことができた。
命にあふれた庭。ドラマチックな四季の移り変わりにすっかり圧倒された。
しかし、言っちゃあなんだが、ターシャは相当な頑固ばばーだと思う。己に厳しい人でなければ、あそこまでできないだろう。
反面、底知れない優しさを持った人だとも思う。
とくに感じ入ったのは、水遣りの方法だ。
あの広大な庭の中の、本当に水を必要としているものにだけ必要な量の水を与えるという。


続きを読む
posted by とんべり at 00:00| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。