2008年06月05日

タヒチという名の薔薇 Final

102435.jpg「何とか物語」からタヒチが届いた!!

確かにタグには「タヒチ」と書いてある。
つぼみも5個ついている。
今にも咲きそうで、こやつが果たして本当に名乗っているものどおりなのか、確認できる日もそう遠くはない感じである。
タヒチなのか?今度こそ、本当にタヒチなのか??





続きを読む
posted by とんべり at 16:25| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

タヒチという名の薔薇(再々)

d_rose026.jpgタヒチフェチが、バラフェチが、「タヒチ」という名のバラの存在を知ったら、こりゃもう絶対に我が物としなきゃ収まらないってこと、わかって頂けると思う。
しかもそれが「運命」を感じさせる出会いだったら・・・
出会いと別れを繰り返してのすれ違いだったら・・・
そして、未だ我が物とならず、その花のかんばせを拝んだことがなかったら、これはそーとー「アタマにくる」ってことはわかって頂けると思う!

バラ「タヒチ」ととんべりの邂逅の次第は、ぜひ下記の記事をお読みいただきたい。
タヒチという名の薔薇
タヒチという名の薔薇(再)

さて、その後のタヒチであるが・・・


続きを読む
posted by とんべり at 07:53| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

anapanapaレシピにトライ!

212740.jpgネ友のanapanapaさんのブログは、ヨダレもんのタヒチネタに加え、ヨダレもんのうまうまレシピにあふれている。
以前、シノワ風ポワソンクリュ(中華風タヒチカルパッチョ)を作ってみたときも大成功!すごくおいしかった♪♪
今日もたまたまブログをのぞいて見たら、すごくおいしそうなゆず風味カルパッチョのレシピが載っていたので、さっそくトライした。
とんべり、こと食べ物のこととなると行動の人である。

続きを読む
posted by とんべり at 23:36| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タヒチという名の薔薇(再)

173139.jpg昨シーズン、近所のホムセンで運命の出会いをした第一園芸のホリデイ・アイランドローズシリーズ「タヒチ」。
非常に悲しいことに、夏前に我が手から飛び去ってしまった。
もともと、非常によろしくないコンディションであったので、次々と枝が枯れこんでいくのを半ば諦めに似た気持ちで見守っていたのだが、さすがにお星様になってしまった時は哀しかった。

タヒチとの縁がひとつ切れてしまったような、そんな気がしたのだ。
続きを読む
posted by とんべり at 18:54| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

変わらぬタヒチ

121228.jpgタヒチ在住H氏の配信日記におもしろいことが載っていた。
タヒチには「真珠大臣」なる役職があるらしいのだ!
う〜〜む、いかにも「真珠立国」のタヒチらしいではないか。
しかし、この「真珠」なる言葉、少々艶めかしいイメージがあると思うのはとんべりだけであろうか?日記には大臣のご夫人も登場していたのだが、「真珠(大臣)夫人」と聞くと、なにやら昼メロのタイトルを想像してしまう。
ハワイ語でタヒチアン・パールを「レイモミ」と言い、かのケアリィ・レイシェルが「私のレイモミ」というタイトルのおばかエッチな歌を(←あくまでとんべり感覚です)書いている。

まあ、内容は想像してください。



続きを読む
posted by とんべり at 11:29| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

タヒチとの接近遭遇 in Tokyo

103-0375_IMG.jpgなんだか「忙しい」とか「具合が悪い」とぼやいている間に、南国フェチを嬉しがらせる夏も過ぎ去ろうとしている。
この夏は、自宅を南の島風に改装したり、己が踊るばかりで、あまり南国と親しむ機会が無かった。
ちまたではフラやらタヒチアンやらのショーが開催されたというのに、ひとつも見なかったなあ・・・
が、意外なところでタヒチとの接近遭遇があったのだ!


続きを読む
posted by とんべり at 12:56| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

タヒチという名の薔薇

P1030210.jpgいま住んでいるプチ・アパルトマンは、本当にプチ。
多趣味家族の道具類が山をなしたその谷間で、人間様が息を潜めて暮らしている。
ベランダもこれまたひどい。
私以外の家族は、怖がってだれもベランダに出ようとしない。
バラのトゲが恐ろしいのだ。
洗濯物だって、風の強い日に干すとぼろぼろになったりする。
この有様に、変人で数寄者のとんべりもさすがに嫌になってきた。
そんな折も折、近所にマンションの空き部屋が出た。
冷やかし半分で見に行ったが、それが運命の出会いだったのだ!


続きを読む
posted by とんべり at 19:14| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ハワイから帰国

10083817.jpgハワイは楽しかった〜〜〜〜〜♪
何でもっと早く行かなかったんだろうと思ったけれど、タヒチの田舎を見たからこそ、ハワイの良さもよくわかったんじゃないかと思う。
いい具合に都会で、人も文化もマイルドだ。(笑
タヒチには住めなさそうだけれど、ハワイになら住めるんじゃないかとちょっと思った。
まあ、ハワイったってワイキキを見ただけである。
ハワイも田舎に行くとむき出しのポリネシアかもしれない。
続きを読む
posted by とんべり at 08:49| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

え、ハワイは初めて?

06-11.jpg初ハワイ行きが2週間後に迫ってきた。

南の島が好きなのに、一度もハワイに行ったことがない。
めずらしいかも。
今回も、ダンナがホノルル・マラソンにこだわらなければ、行かなかったと思う。
「だって都会でしょ?アメリカでしょ?」
というのが私のハワイに対する大まかなイメージだった。
が・・・フラを始めてハワイのイメージは変わった。
「ハワイはポリネシアらしい!」
ということに気がついてからは、放り出していたガイドブックにも目を通し、旅の計画を練っている。
続きを読む
posted by とんべり at 11:15| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

タヒチが香る店

P1020780.jpg長年の夢がかない、希望の職につくことができたとんべりは、むちゃくちゃ張り切っている。
しかし、研修はめったやたらとあるし、書類仕事もあれこれあるし、現場で使う小道具は仕込まなきゃならないし、山のようなマニュアルを読みかつ予習をこなさないといけないし・・・
さっそく風邪を引いたのだが、気合でむりやり治した。
とにかく余裕がない。

フラの発表会は近づくけれど、時間がなくて練習できない。
当然、ゆっくりバラを眺める時間もない。。。
ぐつぐつ煮詰まるような毎日で、何とか気分転換しないとまずいなあ・・・と思っていたら、ちょっとナイスな出来事があった♪
続きを読む
posted by とんべり at 07:00| 千葉 | Comment(5) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

タヒチのターシャ

P1020157.jpg今年の夏は己のダイエットにばかりエネルギーを使って、ベランダのバラたちの世話は自動潅水装置と太陽、ミミズに任せきりだった。
そのせいでアブラムシがやりたい放題!
葉っぱがタールをかぶったように真っ黒けに。。。
先日やっと、「すまぬ、すまぬ」とバラたちに頭を下げながら、葉っぱ1枚1枚を歯ブラシで磨き上げてやった。
新しい置き肥と堆肥もあげて、狭いベランダでかがみこんでいたせいですっかり強張ってしまった腰を「うん!」と伸ばす。
我が激せまの王国を見渡すと、心なしか緑が瑞々しくなったようだ。
相変わらず暑いけれど、夏は確実に去ろうとしている。
植物もそれを敏感に感じ取って、秋に向け活動を再開しようとしているみたいだ。
季節はめぐる。
そして、生き物たちもそれに寄り添うように生をめぐる。


続きを読む
posted by とんべり at 10:18| 千葉 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

ウクレレ命名 その名は・・・

P1020742.jpg生まれて初めてファアッア空港に降り立ったあの時から、タヒチアンミュージックの虜である。
特にFenuaの「Mama Rava」には心臓わしづかみ状態。
帰国してからと言うもの、ずーーーーーーーっと脳内で鳴りつづけているのである。
今でも遠くなり近くなりしながら、やっぱり脳内で鳴り続けている。
音楽機器の必要ない、Mac&Sony泣かせの便利な脳ともいえるが・・・やっぱヤバイよねぇ。

ミュージックストアで見つけたエイベックスの「Nuits De Tahiti」、Tapualiiの「Cool Morning」、Fenuaの「Pacific Beat」を購入し、自身も陶酔しつつダンナにも勧めてみたのだが、あのやろー、「田舎くせえ音楽」と言ったのである!
続きを読む
posted by とんべり at 12:27| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラオ旅行記、アップしました

P1020445.jpg別宅南の島に行ってみよう〜!に、パラオ旅行記1〜3をアップしました。
といっても、まだ旅行までこぎつけていません。その前段階です。
興味のある方は、どうぞご覧ください。
引き続き、旅行記はアップしていく予定です。




posted by とんべり at 01:23| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

南国チャージ

P1020695.jpgそろそろ夏も終わり・・・
いつものことながら、夏はあっという間に過ぎていく。
南の島フェチにとって、夏は至高の季節。
ふつうの人なら『暑い!!(怒』と思うところを、フェチは『暑い!!(喜』と大汗をかきかき歓喜に身を浸すのだ。
特に今年はパラオに行ったり、フラをはじめたりで、久しぶりに『南の島 』への熱い思いが戻ってきた感じだ。
パラオは想像以上に良いところだった♪
実に素朴で、フィジーとタヒチの中間みたいな雰囲気がとても心地よかった。


続きを読む
posted by とんべり at 18:27| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

パラオより帰国

IMG_3316.jpgAllii!!
4日にパラオから戻りました〜
気分はすっかりパラワンです♪
パラオは予想以上に良いところでした。
タヒチをしのぐことはありませんでしたが、2番目に好きになっちゃいました〜♪(惚れっぽいー)
旅行の顛末をぽつぽつと「南の島に行ってみよう〜!」にアップする予定ですので(今度こそちゃんと!)、パラオに興味がある方はどうぞご覧ください。
posted by とんべり at 09:05| 千葉 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

楽園に住む人々

P1010837.jpg三好さんの写真展から帰宅して、さっそく「名作写真館 三好和義@」(小学館)を眺めた。
これには「ゴーギャンの愛した島 楽園王国タヒチ」という特集が載っていて、会場に飾られていなかったタヒチの人々の写真も数多く掲載されている。
どの笑顔もすばらしく、人々がなんとも魅力的で、タヒチの濃厚な自然と有機的に絡み合い、私が「ちょっと冷たい」と感じるモルディブの写真とは実に対照的だ。
三好さんの撮るタヒチはしっくり来る・・・
そう思いながら雑誌に載った文章を追っていくと、その理由がなんとなくわかってきた。
三好さんはゴーギャンの構図を意識的に写真に取り入れているのだ。
どうりで好みのはずだと、さらに読み進むと、ちょっと「あれ?」と思うところがあった。
続きを読む
posted by とんべり at 22:55| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

「南国の楽園 ON THE BEACH」三好和義写真展

P1010832.jpgタヒチ・タヒチ・タヒチ!!のタヒチ魂ティアレさんから招待券をちゃっかりといただいた♪(ありがとうございます)
5月2日、さっそく南の島の空気を吸いに会場の新宿高島屋へ。
GW中とはいえ、一応平日なので、割合と人出が少ない。
会場も静かで、ヒーリングな音楽に耳傾けながら、ゆっくりと美しい海の景色に浸ることができた。
入り口を通るとまず目に飛び込んでくる大きな大きな写真!
巨大な麻布に大胆にプリントした写真は大迫力で、単に写真を見せるだけではなく、プリントする媒体にまで気を使う懲りように感激だ。
続きを読む
posted by とんべり at 22:51| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

タヒチのここに行きたい!

102-0290_IMG.jpgやっぱり最初に行くんだったらボラボラ島だよね・・・と誰もが思うことだろう。
こじんまりした環礁の真ん中にぽこっと盛り上がった緑の島。
印象的なオテマヌ山。
トパーズのようなオパールのような、摩訶不思議な色合いのマティラ岬。
それぞれ贅や趣向を凝らした老舗ホテルから新築ホテルまで、より取り見取りの宿泊施設。
アクティビティーだって、ヘリコプターツアー、水上バイクツアー、ダイビング、モツ探訪・・・とバラエティーに富んでいる。
しかし、「そんな観光地っぽいところはごめんだね!」という向きには、まだまだお奨めの島がたくさんあるのだ。
続きを読む
posted by とんべり at 10:10| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

エア・タヒチTシャツ キタ---(゜∀゜)---!!

P1010680.jpg来ました、来ました!!
タヒチ楽園ブログでTBを募集していたキャンペーン。
賞品のTシャツがやってきましたよ♪

ベランダでバラに水遣りをしていたら、ダンナがひょこっと顔を出して、「マダ〜ム、タヒチからお届けものですよ〜」と小包を差し出した。
もちろんトーキョーからなのだが、そこはそれ、「タヒチから」な気分になっても人に迷惑はかけないので、「おお、タヒチから!」と激しく喜んでおく。
ティアレ模様のシールがかわいい。
エア・タヒチ・ヌイのデザインはとにかく洗練されているのだ。
さっそく開封すると、Tシャツの色はグレーだった。
無難な色合いで、1枚目としてはまずまず。(←って、何枚ももらうつもりになってます)
続きを読む
posted by とんべり at 09:40| 千葉 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

海と島の旅フェア2006

IMG_3164.jpgクイズに答えて、タヒチ旅行をゲット!
誘い文句に踊らされ、ダンナが池袋に行ってきた。
一応、我が家代表だ。
夫婦でタヒチフェチな我が家ではあるが、雑知識はダンナの担当だ。
私がゴーギャンの画集やゴーギャンの妄想の産物である「ノアノア」※を燃料に、己の妄想を燃焼させているのに対し、ダンナはシノトー博士の本やタヒチに暮らす人の体験本などのリアル・タヒチを燃料にしている。
「あーた、ガンバって♪」と家族の応援を背にダンナは出陣した。

続きを読む
posted by とんべり at 11:02| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。