2011年08月16日

わんこ襲来!!

ついに、わんこがやって来た!!
前日までダンナの実家に行っていて、その間、ティアはホテルに預けていた。
帰りの高速バスが渋滞で2時間強遅れたが、ホテルに頼み込んで、その日の内になんとかお迎えに行けた。
なにしろ、離れていた二晩とも猫の夢を見たくらい恋しい。
息子も禁断症状だと言っている。
彼女が我が家に来てひと月、どれ程、私たちの暮らしに深く入り込んだかよくわかる。

翌日昼前、アルさんが到着。
バスケットから出てきた姿を見て驚いた。
でかっっ!!
まだ2ヶ月なのに、もうこんなにでかいとは。
がっしりした前足で私の膝に爪を立て、シッポをちぎれるほど振りながら、すごい勢いで腕じゅうべろべろ舐めまくる。
用意したサークルに入れたら、興奮して跳ね回る!
ベッドをくわえて振りまわす!
サークルに飛びかかる!
閉じ込められるのを嫌がってがって吠える!
あわてて菓子折を持って、お隣と下のお宅に挨拶に行った(汗)
サークルから出せばおとなしくなるが、それに慣らしてしまうと
、必要な時、入ってくれなくなる。
しつけが身に付く6ヶ月までの間は、留守番はサークルの中と決めている。
仕事から戻るたびに、家の破壊工作が進んでいるようでは困るからだ。

サークルが自分の居場所だし、鳴いても甘えてもダメなものはダメとわからせなければならない。
わんこと人間の根比べである。

なんだか職場にいる気分だ。
私の勤め先は、0〜2才はママと一緒のレッスンなのだが、3才からひとりで参加するようになる。
この時、よく修羅場になるのだ。
ママと一緒じゃなきゃイヤだ、英語なんかキライだ、先生あっち行けと泣きわめき、暴れる。
そこを力づくで無理やり引き離し、鍵もかけて、チェーンもして、靴も高いところに隠し、教室に放置してレッスンを続ける。
この時、ヘタに構うと注目されたと思い、一層ひどく泣き出すのだ。
子どもはそういつまでも泣いているものではない。
早い子はママの姿が見えなくなった途端に泣き止むし、大抵30分も泣けば、甘えは通用しないと諦めてレッスンに参加してくるものである。
たまにひと月泣きとおす子もいて、ママが連れ帰ろうとするのを押し留めて「私が抑えている間に行ってください」とお願いしたことがある。
するとママはショックを受けた表情で「なによ!私は先生がかわいそうだと思って言ってあげてるのに、どうなっても知らないから!!」と走って行ってしまった・・・
ママは息子がぐするのが内心うれしいのである。
この子には、自分しかいないと思って満足なのだ。
ほぼ100%、親離れできない子の親は、子離れできていない。
偉そうなことを言っているが、私も母子密着のダメ母だった。だからよく分かるのだ。

私は、仕事の参考になるので、ダメペットを更正させる番組や動物を調教する番組をよく観る。
ああいう番組を観ると、動物を良くも悪くもするのは飼い主次第。
子どもを良くも悪くもするのは親と教師次第だと痛感する。
しかしまあ、仕事で培ってきたノウハウと忍耐力が、こんなところで役立つとは(笑)


一方、先住者であるティアはというと、意外と平気。
考えてみれば、ペットショップ暮らしが長く、売り場のわんこや飼い主様に連れられてやってくるわんこに慣れているわけだ。
平然と寄っていって、じろじろ値踏みをしている。
わんこは人間様にしか興味が無い様子。
そんなティアも妙に甘えてくるところを見ると、多少のジェラシーはあるのかもしれない。
このツンデレ娘〜♪

昨夜は、わんこが我が家で過ごす最初の夜だったので、夜鳴きしたらどうしようかと緊張した。
幸い、明け方に寂しくなって一回鳴いたが、私に叱られてすぐおとなしくなった。
騒ぐと言っても、まだチビ助なので、すぐに疲れて寝てしまう。
とはいえ、なかなか神経が疲れる。
体力も消耗する。
おまけに部屋が臭い。。。
気分は週末のお父さんだ。
騒いでないでなんでもいいから早く寝てくれ!!と必死に願うが、いざ寝てしまうと、寝顔がかわいくて、静かなのがちょっぴりさみしい(笑)

灯が消えたような我が家に、ティアがきて 明かりが灯り、アルさんが来て火事場のような騒ぎだ。
でも、しっかりしつけたアルさんを連れて公園で遊ぶ日が楽しみなのだ
DSC_0023.JPG

ちなみに、アルさんは人の足の指をしゃぶるのが大好き。
なんでか考えてみたのだが、閃いた!
私の指は、乳首じゃなーい!!
乳は出んぞ…
posted by とんべり at 11:50| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ&にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。