2011年08月07日

知識と究極

わんこを飼いたいという記事を以前書いたが、実はその週末には埼玉に仔犬見学に行って、すかさず契約してきた。
いつもながら、行動がすばやいと言うか、考える前に走っていると言うか・・・(笑)

事故現場に献花もしてきた。
近所のおしゃれな花屋さんで、真っ赤なハワイアンジンジャーをメインにひまわりを添えた花束をアレンジしてもらった。
ついでに、真っ赤なハイビスカスも植えてきた。
裁判の前日、父と母が訪れた時は、緑の葉が青々と茂っていたそうだ・・・

P6260026.jpg

P6260027.jpg

P6260031.jpg


私が見学に行ったブリーダーは、地方の郊外によくある普通のお宅の庭先に一軒家程度の犬舎がある感じ。
牧場みたいなものをイメージしていたので、ちょっとびっくりした。
ブリーダーさんは職人気質で、愛想はないが、仕事に頑固そうな雰囲気だった。

で、目星をつけていたわんこを見せていただいたのだが、小さい!
抱っこさせてもらったら、私の腕の中でくうくう寝てしまった。
もう心臓わしづかみ!母性本能超発動!!(爆)
迷うことなく、うちの子にすることに決めた。

6W5J0368.jpg

仲介してくれたDポケットさんによれば、ここのわんこはショーに出してもOKなレベルだと言うことだが、こっちはそんなことはどうでも良い。
社会性の基礎が身に付く3ヶ月までの間を、母親や兄弟と健やかに過ごしてほしいということだけ。
なにせビーグルは、しつけが難しい、頑固、特に男の子は手がかかるよ、と誰しもが言う。
社会性の基礎をきちんと身につけてもらわないと、後が大変である。
(といっても、仕事で手のかかる男子生徒を数多くしつけてきた身としては、犬ごときに負ける気はしない。誰がボスだかきっちり教え込む自信はある)
性別は絶対男の子と決めている。
名前もすでに決まっている。
察しの良い方なら見当がついていると思うが、そう、アルテマ=アルさんである(笑)
これはダンナのハンドルネームで、由来はRPGの名作『ファイナル・ファンタジー』に出てくる召還獣。大意は『究極』とでもなろうか。
私のハンドルネーム『とんべり』は、同じくFFに登場するモンスターに由来する。
夫婦そろってゲームオタクですいません(汗)

Dポケットさんはまめで、1週間に1度はわんこの写真と動画を送ってくれる。
うちの子は、最初見たときはハッキリした目力のある顔立ちだと思っていたが、成長するにしたがいどんどん穏やかな顔立ちになっていくようだ。
息子は「目がしょぼんとしている」というし、私は「ちょっとおっさん顔っぽい」と酷評。
その実、もう目に入れても痛くないほどかわいい♪
早く引き取りたくてしょうがないが、お盆にダンナの実家に行くので、お迎えはその後と決めている。

6W5J1833.jpg

IMG_0110.jpg

IMG_0012.jpg

IMG_0431.jpg

息子はアルさんが来るのを少々恐れている。
犬に良くありがちな、ばふばふ言いながら飛びついてくる感じ。
あれが苦手らしい(笑)
できれば猫が飼いたいというので、それじゃあ、保健所にでも行ってもらってこようかと言う話しをしていた。
息子の希望は女の子である。
「名前は決めてるの?」と聞いてみたら、「うーん」とうなって顎をさすっている。
「もったいぶらずに早く言え」と攻め立てると、「サイエンスをラテン語読みしたものはどうかと思うのですが・・・」と言う。
「もともと、サイエンスとは『知識』を意味していたのですが、知識が科学を意味するようにだんだんなっていき、今では、科学=サイエンスを意味するようになったとか。」と相変わらず講釈が硬くて長い。
最近、ちょっとだけおしゃれに目覚めて、私が買ってあげたブラックパールのチョーカーをつけたり、フレグランスをつけたりしているが、このお堅いトークをなんとかしないと婿のもらい手がないぞ・・・

ただ「読み方がわからない」と言うので速攻ネットでチェックを入れると、『スキエンティア』と発音するらしい。
おお、なんだか昔のイタリアの高貴な女性の名前のようではないか!
だが、そんなヨーロピアンな名前を和風な三毛やアメ・カジなアメショーさんにつけるのは、なんとなく違和感がある。
ロシアン・ブルーなんかどうよ?などと、ふたりで妄想をたくましくしていた(笑)


裁判が終わってほっと一息。
息抜きもかねて、近所のペットショップにアルさん用品を買いに行った。
すると、だいぶ成長した白のペルシャが赤札見切り処分になっている。
サークルの横を通った時、目があったのだが、アンバーがかった淡いグリーンの目で、タヒチの黒真珠のようだった。
見ると性別は女の子である。
仰々しい『スキエンティア』と言う呼び名にも名前負けしない美貌だ。
私が魅入られていたら、ショップの人が抱っこさせてくれた。
抱っこ嫌いの猫らしいのだが、なぜか私の膝の上ですっかりくつろいでいる。
白い毛がふわふわで、お人形のようだ。
息子も心をわしづかみにされたようだし、ここで私たちが救出しないと遠からぬうちに処分される可能性も高い。
それに、アルさんが来ることを考えると、猫に手をかけられないし、月齢が高いのはこっちにとっても好都合。
というわけで、アルさん用品を買いに行って、猫を連れ帰った次第である(笑)

IMGP5039.jpg

IMGP5033.jpg

IMGP5026.jpg

こんなきれいな猫がなぜ売れ残っていたのか不思議だ。
「きっと、うちに来る運命だったんだよ。」と冗談で話しているのだが、ティアには本当に救われている。
執行猶予になって控訴が決まるまでの2週間は、本当に辛かった。
息子とふたり、暗い顔で陰気な話ばかりしていたのだが、そんな時、ティアが甘えてくると荒んだ気持ちが和んでホっとする。
「ティアがいなかったら、我が家は崩壊していたかもしれません」と息子が言っていたが、本当にぎりぎりの精神状態だったところを、にゃんこに大いに和ませてもらった。
私はティアのことを『猫型天使』と呼んでいるが、彼女は我が家に舞い込んだ福の神である。
おてんばさんだが、優しい子で、引っ掻いたり噛み付いたり絶対にしない。
ただ、ものすごくかまってちゃんなので、アルさんが来たら嫉妬すること間違いなしだ。
果たしてアルさんの命運やいかに?

息子いわく、我が家での序列は、母→ティア→アル→自分になるだろうということだ。
己を知っているな(爆)

『知識』と『究極』・・・

私たちの新しい家族である。

*DポケットさんのHPで、アルがモデルになってるっぽいです♪
親ばかですが、うれしいよーん(^∀^)
posted by とんべり at 15:35| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
oh!
ぜひ新しいご家族にご挨拶させてくださーい。
ムツゴロウさんちみたいでいいなあ。

いやうちも小鳥1羽でだいぶムード変わりました
からねえ。不思議ですわ。
Posted by mappi at 2011年08月07日 16:26
犬を飼うと言っていたのになんだか猫の名前が出てくると思っていたら、そーいうことでしたか^^
犬猫子どもはほんと、いい。
育ちすぎた子どもやぬいぐるみ^^;じゃなく、本物の犬猫、いいなぁ。私もぜひ、ご挨拶させてくださいませ。
平和共存を祈っております!
Posted by 低音あるとのS at 2011年08月07日 21:56
>mappiさん

土曜からティアの目がヤニっぽく腫れてきたので、14号沿いのK病院に連れて行きました。
軽い結膜炎だとかで、ゴミでも入ったかなと先生は言っていましたが、「汚部屋のせい?!」と罪悪感でドキドキ。。。
その帰りにシャ〇ー前でOさんにばったり。
「かわいい〜〜♪」と言われて親ばか全開です(笑)
アルさんが来たら、Oさん、アルトのSさんと一緒に肉球をモミモミしに来てやってください。

熱帯魚→亀→猫→犬・・・とくれば、次は鳥さん?
おさわり動物園でも開業しますか(爆)
Posted by とんべり at 2011年08月08日 16:20
>低音あるとのSさん

仕事やダンスのレッスンで家を空けることが多いので、ティアとアルが仲良しになってくれたら助かります。
まあ、猫はひとりでも平気みたいですが、犬は孤独に弱いので、お留守番が多いとかわいそうらしいです。
でも、昔、実家で飼っていた犬は、けっこう放置だったんですけどねぇ。
なんだかペット事情もずいぶん様変わりしていて、「贅沢だね」と思う今日この頃。
Posted by とんべり at 2011年08月08日 16:31
我が家のワンちゃんのかかりつけ医も14号沿いのK病院です。月に一度ワンワンデーで体重測定や健康管理に行っています。

うちのクウトはさびしがりやです。私が家にいる時は片時もそばを離れません。この夏熱いです。

ワンちゃんが来る日が待ち遠しいですね。

江戸川でいっしょに散歩できる日を楽しみにしていますよ
Posted by 市川@ヨーコ at 2011年08月09日 14:26
>市川@ヨーコさん

あの病院は良さそうな感じですね!
24時間対応だし、トータルケアしてもらえるようだし、うちもこれからいろいろお世話になると思います。
料金も「こんなものなの?」という感じでした。
(動物病院は、診てもらえば『万』の単位でぼったくられると思ってました。保険には入りましたが)
わんにゃんクラブにうちも入会しようと思っています。

無料検診やらお散歩やらで、お目かかることが多くなりそう♪
よろしくお願いいたします。

夏のわんこは「はあはあ」言っているのが、すでに暑苦しい。。。
それでべったりでは・・・
でも、そういうところがわんこのかわいいところですよね!
Posted by とんべり at 2011年08月09日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218822677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。