2011年07月28日

嘆願書

叫び散らしたいことは山ほどあるのでこれから書くとして、とりあえず控訴の嘆願書の見本をのっけます。
一筆したためても良いという方、ぜひお願いいたします。
私の夫の命は、イカタコウイルス以下なんですよ。
実刑3年 執行猶予5年て、まともな国民だったら誰だって毎日ふつうにやってる生活をたった5年続ければ無罪放免。
見つからなければ、その間、飲酒運転だって出来ちゃうわけです。


*******************************************************************************************

嘆願書


さいたま地方検察庁熊谷支部 御中

平成23年7月28日


住所                         

氏名                       印


私は被害者の妻の友人です。(被害者との関係や立場を明記)
平成23年7月25日『さいたま地方裁判所熊谷支部』で判決の出た、5月1日発生の酒気帯び運転による自動車運転過失致死事件についてですが、加害者が多量の飲酒をしていたにもかかわらず、代行車を待たず運転を強行したこと、事故前後の記憶が曖昧になるなど運転に支障が出ている状況であったことを考えると、加害者のとった行動はきわめて悪質であり、執行猶予付きの判決は量刑が適正ではないといわざるを得ません。
飲酒をした状態で運転をしてしまう、その甘えの行動の原因のひとつは、尊い人の命を奪っても結局は『執行猶予』がつく判決にあるのではないでしょうか?
飲酒をした状態で運転する行為は過失ではなく『故意』なのです。
故意によって引き起こされた事故で失われた命への償いが3年6ヶ月の実刑では重過ぎるのでしょうか?(求刑は3年6ヶ月)執行猶予を与える意味はなんですか?
飲酒運転に対する人々の認識も変わり罰は重くなっている現状にもかかわらず、今回下された判決には強い疑念と司法への不信を感じずにはいられません。
また、裁判の際の加害者の言動から察するに、被害者の無念や遺族の悲しみを本当に理解しているとは言いがたく、ここは実際に刑に服し、猛省を促すべきであると考えます。
このことに答えるべく、厳正な審理を再度行った上で、公正な判決が下される必要があると思われます。
以上のことから、検察官から控訴されることを切に求めるものであります。


******************************************************************************************

ものを書くのが上手な友人が多く、私の書くことが無くなりそうです(笑)
丸パクリではなく、ご自身の言葉でご自身の怒りのお気持ちを表していただければと思います。
大変お手数ですが、全文手書きでお願いいたします。

タイムリミットは、今週の日曜に変更になりました。月曜朝一で最終便のFAXを送るようです。


以下の法律事務所にFAXしてください。(犯罪被害者支援センターから紹介いただいたまっとうな弁護士さんです。悪徳ハゲとは人間が違うので、ご安心ください)

043-201-5732(藤岡・合間法律事務所)

posted by とんべり at 14:13| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | タヒチ走遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とんべりさま

心からお悔やみ申しあげます。
本当に加害者と司法に憤りを感じます。
微弱ですが、嘆願書を書きファックスさせて頂きました。
愛知からのは私です。
悪筆で申し訳ございません。

Posted by ほたる at 2011年07月28日 23:25
>ほたるさん

お久しぶりです!
踊る主婦のバラとタヒチアンなブログが、すっかり血まみれの怨恨ブログと化して、自分でも一体この生活の激変はなんなんだ!!と思っています。
が、家族や親しい友人を飲酒運転で失くすということは、まさにこういうことなんですよね。
事故後、私の周囲にも自動車事故で亡くなった被害者の遺族がけっこういることを知り、みな、不当な扱いを受けてきているようです。
今まで知らなかっただけで、日本て本当にひどい国ですよ。

まあ、そんな中でもへこたれずに踊り続けております。
細マッチョ道をまい進中♪
なにせ、国の司法がワタクシのダイエットに貢献してやろうという意欲満々ですから。

嘆願書のご協力、本当にありがとうございます!
この悲惨な毎日の中で、皆様の励ましが唯一の救いです。。。
私がお願いしている弁護士の先生は、犯罪被害者支援センターで紹介いただいたまっとうな方で、悪徳ハゲのようなことはありませんのでご安心ください。
Posted by とんべり at 2011年07月29日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217151916
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。