2011年02月11日

雪と鳥

こんな雪の日は、鳥もねぐらにこもって出てこないのかと思ったら、朝から飯の催促が強烈である。

IMGP4401.jpg
↑憎まれ役のヒヨも今日は健気に見える(クリックで大きくなります)

野鳥が飛来するようになって3年。
だいぶ慣れたようで、窓から覗くは、鳴いて餌を催促するは、遠慮がない。
睡蓮鉢で水浴びもするし、窓のつい近くで餌もついばむし、ま、気兼ねがなくてけっこうなことである。
こんなに寒いとエネルギーの消耗が激しいだろうから、いつもよりたくさんリンゴを出してあげた。
千客万来、みな、がっついている。
リンゴが瞬く間に減っていく。
頭や羽根の上に乗った雪がいつまでも溶けずにいる。
断熱がバッチリのようだ。さすが天然ダウン(笑)

IMGP4429.jpg
↑一番人なれしているメジロ。いつも夫婦ペアでラブラブ来訪(クリックで大きくなります)

生きることはたいへんだが、野生は逞しい。

IMGP4377.jpg

IMGP4395.jpg

IMGP4394.jpg
↑(クリックで大きくなります)

また晴れる日もある。
posted by とんべり at 17:22| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。