2010年12月24日

コンバト ホイケ

コンセルバトワール日本校に入ったお友達が初ホイケを迎えるので、応援に行ってきた♪

会場はごく普通の広間。チケット代もすごく安い。良心的〜
(自腹ではなくいただきものです。発表会なのに値段が高いチケットって、あげるにしろ、もらうにしろ、気を遣うよねーなんかねー)
名前がすごいのに、実に気さくな雰囲気がタヒチっぽくてナイスだ♪
とんべりはでっかい会場での賑々しい舞台を決して否定するものではないが、こういう気取りのない表現手法が大好きだ。
もともと、自分たちの手でおんぼろテントを建てて芝居してたので、見る側見せる側の垣根が低い小劇場系に好感度が高い。
カルチャーでフラを踊ってた時はやたらいろんなところで踊ったが、公園とか、農協の即売会の仮設舞台(ベニア敷き)なんかで踊るのが、すごく楽しかった♪
缶ビールでご機嫌になったおっちゃんに「いいぞ、ねーちゃん!(?)」とか言われて、お尻を振ってサービスとかね♪

が、それにしても垣根が低い、というより被写体が近すぎる。。。
最前列に陣取ったのだが、構えたレンズの先っぽにおねーさんの波うつ腹がぶつかりそうである(汗)立ち居地失敗!
さらに、照明が暗いこともあり、テクのないとんべりはぶれ写真を量産!
踊りはすばらしいのに、写真がマズすぎる〜〜

IMGP4234.jpg 
↑踏まれそーー!(恐)
こっちも怖かったが、あっちも怖かったと思う


IMGP4299.jpg
↑楽団のみなさん
タヒチから今日のために来たそうです
やっぱり生音はいいね〜

IMGP4252.jpg
↑中級クラス
中央がお友達♪
とんべりが通ってる教室の先輩やイントラもいましたな
迫力がすごい

IMGP4279.jpg
↑マスタークラス
腰がおかしい
ぎっくり腰のとんべり、見ているだけで「いたた」な気分に(滝汗)

IMGP4306.jpg
↑先生かわいい〜〜〜〜!!
ソバージュな感じが超好み(じゅるる♪)
やっぱりとんべり、痩せぎす&ヨーロッパ系<ぽっちゃり&ポリネシア系


ひと通り踊り終わったところで、なんと「皆さんもごいっしょにー」とダンシングタイムになった。
ホイケなのに〜?
最前列にいるとんべり、いつもだったら呼ばれなくても「はいはい」と舞台に出て行くのだが、今日はぎっくり腰である。教室も1週間以上休んでいる。
躊躇していたのだが、司会の方に手を引かれたらすんなり立ってしまった。
ああ、踊る阿呆・・・
見に来ている人に経験者が多いみたいで、掛け声がかかるとすーっと腰を落としてタイリだとかファアラプだとかをやっている。
濃いですな(笑)
とんべりもこわごわ腰を回してみたが、やっぱり違和感があっていやな感じだ。
早く良くなって思い切りぐるぐるしたい。

ダンサーさんが着替え終わって第2部スタート。
手にイイならぬ葉っぱを持っているのだが、う〜ん、ちょっと待った??
みんな形が違うよ。
とうより、種類が違う。
シダとか熱帯系の植物なら納得なのだが、よーく見ると「榊?」「笹?」中にはどう見てもコニファーな人がいて、ああここはタヒチならぬイングリッシュガーデン状態。
連れのお友達(こちらも出演なさってます)が手にしているのは「椿」のように見えたので、踊り終わった後に「どっかの庭で抜いてきた?」と聞いてみたところ「そいつぁー言っちゃーいけませんや」とのことであった(爆)

IMGP4317.jpg
↑問題のグラス
ガーデナーとしては種類が気になるところ

IMGP4314.jpg
↑うちでも生えてます

そういえば、腰のものも頭のものの草で手作りしてあるそうだ。
会場は竹林のような爽やかな香りでいっぱい。
あちらでは発表のある前には自分であれやこれやを摘んできて飾りを手作りすると言うことなので、ここら辺も本場っぽくてすごく良かった。

IMGP4327.jpg
↑ダンサーさんたちです

ダンサーさんたちと眼があうと、手を振ったり笑ったり・・・
こういうインタラクティブでアットホームな催しがもっと増えたら楽しいね、と連れと話しつつ会場を後にしたのだった。


↑お疲れさまでした〜〜〜♪
posted by とんべり at 14:56| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フラ&タヒチアンダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/175083826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。