2010年12月20日

季節のご挨拶(汗)

またぎっくり腰になってしまった・・・

姿勢が悪いのか、くせになってるのか、冬になると毎年1回はぎっくり腰。
ぎっくり腰になると「冬が来たな〜」としみじみ思う。
腰にシップを貼り、80のばーちゃんみたいにヨロヨロ歩いている。もちろん、ダンスもお休み中(涙)
仕事はそう簡単に休めないので(*)ムリクリ行ったが、帰りは力尽きて最寄駅からタクシーに乗る始末。。。
萎えた腰を支えようと周りの筋肉を総動員させるので、背中や尻やわき腹が刺すような筋肉痛に見舞われる。

2年前はぎっくり腰どころか椎間板ヘルニアになってしまい、脚の感覚が一部消失。二度とまともに歩けないんじゃないかと、それは心配した。
だが、順天堂のセンセーは「ごく軽いヘルニア」と冷たい。
さすが天下の医大だけあって超重病人が押し寄せるため、とんべりの症状なんか同情に値しないようであった。
「手術?」と聞いたら、鼻で笑われた。
とにかく運動して筋肉つけてね、ということだったので、それ以来タヒチアンとフラでぐいぐい鍛えている。
そのお陰か、昨年は季節のご挨拶がなかった。
やったーー!ついに永久のお別れなのね♪
そう思ったのに、ああそれなのに・・・
前日に行った映画館の椅子が座り心地が悪く、腰が痛かったので、きっとそのせいに違いない!それとも仕事のストレス?
腐れ縁が尽きない(笑)

(*)小さい子のお母様方は講師が変わることをものすごく嫌がる。子どもさんも講師が違うと泣いて大暴れしたりするので、具合が悪くても休めないのである。しかも、お子さんはオトナを人間だと思っていないので、ぎっくり腰だろうがなんだろうが、飛びつきぶら下がり蹴り「抱っこしろ」とか「ぐるぐるしろ」とおっしゃるのである。
あい・あむ・あ・まっしーん(涙)

腰.jpg

とにかく楽そうな姿勢を探して、本を読んだり、ドラマを見たり、ネットを見たり、写真整理をしたり、年賀状の準備などをしているのだが、年末に体が動かないと本当にイライラするものである。
動いたらちゃんと掃除するのか?と問われれば、それは不明だがな(笑)
こういう暇つぶしみたいなことも根をつめると腰に来るので、ごく適当に。

こんなに踊らないなんてカウアイ旅行以来1年半ぶりだ。
それでも、旅行中は泳いだり潜ったり運動しまくってたからなあ・・・
ちゃんと復活できるのかなあ・・・
すごく心配だなあ・・・
それがまたストレスになるよねえ・・・
良くないよねえストレス・・・

かくして、季節はめぐるのだ。
posted by とんべり at 18:54| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。