2010年10月31日

ホイケの準備〜日焼け肌〜 A実践

思い切ってアメリカより取り寄せたセルタンだが、予想外に早く到着した。ほぼ、1週間といったところだろうか。
さっそく、塗ってみる。

@余分な角質をとるとセルタンの保ちが良いので、事前にスクラブすることをメーカーは推奨している。
とんべりはキットに入っていた『パッションフルーツ・ボディ・ポリッシュ』を使用。
これはセルタン・ローションの浸透を阻害する石鹸分が含まれていないので、大きな効果が期待できるらしい。
蛍光を放つかのようなキャンディーオレンジ色に、ハゲしく甘〜いバニラの香り。いかにも「外国もの」といった様子だ。
感触はざらついていて、まるで泡立たない。
肌の弱い人はセルタンの24時間前にはスクラブを済ませておくことをメーカーは推奨している。

Aひじひざ手足はしわが多くて角質が厚くきれいに染まらないのだが、キットの『オイル・スムージー』を吹きかけておくと、そこだけ真っ黒になったりまだらになったりしにくいらしい。

B付属の手袋を着用して、レッツ・セルタン♪
ムース(マイルド)とスプレー(ダーク)を購入したのだが、いきなり真っ黒になってはまずいので、マイルド色のムースをまずはチョイス。
ちょっとボタンを押しただけでこんもりとリッチな泡が出てくる。
これを全身にムラなくオン。
なかなか塗りやすい。部屋も汚れない。
やがて「おおぅ!!!私はポリネジー?まるでゴーギャンの絵のよう♪」というほどディープな美黒肌が誕生するのだが、ここであまり喜ばないように。
これは塗りムラを防ぐためのガイドの色に過ぎず、あとでシャワーを浴びると「・・・・・」ということになる(笑)
タンニング効果が現れるには、このまま4〜6時間放置しなければならない。
その間、シャワーはもちろんのこと汗をかいてもいけない。
メーカーは夜寝る前にローションを塗り、朝シャワーを浴びることを推奨している。
なので、とんべりもローションが乾いたころを見計らい、汚れてもいい寝間着を着用しておやすみなさ〜〜い♪

Cおはようございます♪
期待に胸膨らませつつシャワーを浴びると、あらま〜〜あの美黒はいずこへ??
ガイドの色が良すぎるせいで、セルタンで定着した色にはついがっかり(笑)
が、まったく焼いていない真っ白けの部分もきちんと浅黒くなっている。
だいぶ色が褪めてしまった日焼け部分も美黒復活。
気になる色味だが、とんべり自身の日焼け色より赤味の少ない浅黒い色になったが、オレンジにも黄色にもならず自然な感じでまずはOK。
このセルタンは他社製品に比べ保ちがよく、1週間は褪めないらしい。
なので、様子を見つつセルタンを繰り返すことで色のコントロールができると思う。
希望する黒さは人によってまちまちだろうから、いきなり百戦錬磨のサーファーや、生粋のタヒチアンになりたい人でなければ、マイルド色でぼちぼち染めていくほうが無難かもしれない。
スムージーとグローブのおかげでひじやひざ、つめもまっ黒まっ黄色にならず。
グローブは洗って何度でも使えるので経済的だ。

Cセルタンをすると人によってはかなり乾燥するらしい。
これを放置すると角質がぼろぼろはがれてタンニングの寿命が短くなる。
保湿成分の入ったアフターローションでケアすると良いのだが、キット付属のスムージーはアフターローションも兼ねているので、とんべりはこれをオン。

セルタン.jpg
↑風邪引いて熱出しました(笑)
いいトシして、マッパでセルタンとか、へそだし踊りをするから?
いやいや、乾布摩擦や寒中水泳っつー健康法もあるわけで

だが、特に乾燥した様子もないのぅ・・・
3〜5日に1回くらいの割合で塗ってるが、なんだがいつもよりしっとりしているようだ。
セルタンにも保湿成分が入っているらしいので、それが効いているのかもしれない。
色は徐々に黒くなっているようなのだが、目が慣れてくるせいか「なんか薄い!」「もっと黒くしたい!」とどんどんエスカレートしていく(笑)
日サロに通っているハラウのお友達も、「ほんの2〜3回のつもりが、どんどん物足らなくなって・・・」とキケンな発言をしている(爆)

塗りやすいのでついムースばかり使っているが、次はもっとダークになるらしいスプレーも試してみることにしよう。ふっふっふ・・・
posted by とんべり at 01:56| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フラ&タヒチアンダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。