2006年04月06日

テディーベア

P1010654.jpg
バラのお父さん鈴木省三氏の「バラに贈る本」と出会ったのが、かれこれ15年前。
氏のバラに寄せる愛の深さに胸を打たれ、ためしにカクテルの新苗を育ててみたのだが、秒殺した・・・
原因は、怖くて殺菌剤が撒けなかったこと。日当たりが悪かったこと。

うどん粉で真っ白になってバラは息絶えた。

P1010611.jpg
以来、自分にはバラは育てられないからと、買うのを自粛してきた。
しかし、3年前、ふと通りすぎた花屋で見かけた鉢植えのバラ。
ミニとは思えない美しい花形、不思議な花色、愛くるしい名前・・・
どれもが驚きで、ついバラ禁を破って買って帰ってきた。
それが、テディーベア。
そして、今に至るベランダ・ジャングル化の始まりだった。
P1010614.jpg
持ち帰った苗は、最初の冬を乗り越えたものの、春、キャンカーを発症し
てお亡くなりになった。
すぐに後釜を連れかえらなかったのは、思ったより早く開いてしまう花がイメージと違っていたからだった。
あの頃は、鈴木省三氏に精神注入されていたので、剣弁高芯咲きが至高だと思っていたのだ。
P1010610.jpg
先日、ふらりと立ち寄ったチェルシーガーデンでミニバラが数鉢売られていた。
濃いピンクや淡いピンクの只中でひときわ個性を放つテディーベアを見て、「ああ、やっぱりステキなバラだな〜」と思った。
開ききってふわふわしている花びらも、とてもかわいらしい。
別れた元カレと久しぶりに再会したら、けっこうイイ男だったことを再認識した気分。
短所だと思っていたところも、今になってみるとチャームポイントに思えたりして。(笑
P1010659.jpg
ひょいと手にとってレジに並ぶと、隣にいた年配の奥様が、「ステキな色ね〜きれいなバラね〜」と目を細める。
まるでわが子を褒められた親の心境で、「名前もかわいいんですよ♪テディーベアといいます。」と胸を張ってしまう。
まだお金も払ってないので、自分のものですらないのだが。(汗

こうして、マイブームも移り変わっていくわけで・・・


posted by とんべり at 10:38| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | バラ&クレマチス 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なバラですね〜。一枚目から釘付けになってしまいました。
以前、7年ぐらい頑張って手入れしたミニバラがあったのですが、ある日うどん粉病にやられてダメにしてしまいました・・それ以来、遠ざかっています。
ティディベアみたいな素敵なバラに巡り会えたら私もまた手を伸ばしてしまいそうです。
Posted by MIN at 2006年04月06日 14:36
近所のバラ友の家にもあります。

シックな色が魅力的なバラですよね。
私はミニバラが育てられないようなので(下手なのだ)、友達の家のバラを自分の物だと思って楽しんでいます。
Posted by オニポン at 2006年04月06日 16:09
テディベア、カフェオレ色で綺麗ですね。
私もバラは何回か失敗して以来あきらめてます(苦笑)。
お店で見かけるとつい、手が出そうになるのですが・・・。
Posted by anapanapa at 2006年04月06日 22:38
>MINさん
おおお!MINさんもバラを?
なんだか、すごく嬉しいです♪
ご存知かもしれないですが、日本橋三越の園芸コーナーにフレグランス様というカリスマ店員さんがいて、その方のブログを読んでいたら、タヒチ魂ティアレさんがフューチャーしていたタヒチアン・キルト展の記事が載ってました。
エマさんの実演と作品を見て「シンプルで大胆な図柄で、さすが南の島のキルトだなって思いました」と書かれているのがとても嬉しかったです。
私の好きな世界が、こんなところでつながっているー♪

ミニバラ、7年も育ててらしたんですか?大先輩だわ〜〜
基本的にバラって丈夫だと思うのですが、ちょっとしたことで病気が蔓延しだすと、治療が難しいですよね〜(悩
そろそろ病気と戦う日々が始まります。。。

>オニポンさん
最初見たときは、めっちゃ驚きました!
赤い小さい花がたくさん咲いてるというのが、ミニバラのイメージだったので。
うちはベランダ栽培なので、黒点病は平気なのですが、その代わりうどん粉とハダニはひどいです〜
特にハダニ!(怒
スイートロザミニが蜘蛛の巣に落ちたハエみたいになったことが・・・
ミニは体力が無いのか、いったん悪くなるとあっという間ですー

>anapanapaさん
anapanapaさんもバラを!(きゃ〜♪)
バラはティアレタヒチより丈夫だと思うのですが・・・(=枯らした張本人)
ティアレもサイコーですが、バラもいいですよ〜
いかがですか、香りのバラとティアレの共演?
アンブリッジ・ローズがお勧めです♪
ミルラ香というちょっと個性的な、すばらしい香りです。
Posted by とんべり at 2006年04月07日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。