2006年03月26日

ティアレ・タヒチ 春に死す

P1010526.jpgどうもティアレ・タヒチがこの世を去りつつあるようだ。
まだ葉っぱは3枚残っているが、茎がシワシワになってきている。
そりゃそーだ!
なにせ根っこがほとんど残ってない!!
補給口が断たれたんだから、あとは失うのみ。。。
どうしてこんな悲しいことになったのか、ちょっと考えてみた。

正月に3日ほど家を空けたら、その間、室内がかなり冷えたみたいで、帰宅したらティアレの葉っぱが黄色くなっていた。
そのまま、5枚の葉っぱが帰らぬヒトとなってしまったが、残り6枚は持ち直した。
このまま夏までいけそう♪と思っていたが、その安心が死を招いた気がする。


暖かくなってきたので「日光浴しようね〜♪」と外に出した。
その日は寒くなる前にちゃんと取り込んだ。
次の日も。
また次の日も。
その翌日、外に出したことを忘れて夜までそのままだった。
半閉じの傘みたいに葉っぱをうなだらせたティアレは、あっという間に3枚の葉を落とした。
そして、今やオバサンをもっとも嫌悪させる形容詞「しわしわ」になってしまったのだ。。。
何かしなければと思い、とりあえず鉢から抜いてみると、なんと!あれだけあった根っこが、ちぎれてばらばらになっているではないか。
茎から生えるは、たった1本のヒョロヒョロ根のみ。
ダメ元で小さい鉢に植え替えて、蒸散を防ぐため葉も切り詰めたのだが、どうやら効果はなかったようだ。

なんで根っこがなくなったのか、原因は3つほど考えられる。
@水のやりすぎ----
気をつけてたはずなんだけど、それでも多かった?
ビニールキャップをかぶせているので、水気がこもりやすかったかも。
もっと排水の良い土に植えればよかった〜
Aミミズが食べちゃった----
何かの拍子に混入したらしい。
植え替えの時、1匹出てきました。
良い土を作ってくれるミミズも、土に有機質がないと根っこを食べてしまいます。
P1010528.jpgB寒かったんですよ〜----
根を守るため、ビニールポッドをせとものの鉢カバーに入れ、上からバークチップ・マルチもしていた。
しかし、あの日はカバーから抜いて外に出してたのだ。
なぜ???
自分でもわかりません・・・
さぞ寒かったことでしょう。
こんなに気を使っていたのに、ほんの一瞬気を抜いたせいで、大事なティアレを失うことに・・・

交通課の標語じゃないけれど、『注意一秒、怪我一生』






posted by とんべり at 09:16| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ティアレタヒチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらららららら…(涙)そんなことがあったのですね。残念なことです・・・。
根が1本じゃ復帰は難しそう・・・ですね。
それだけ気を使って管理していたのに、やっぱり南国植物って難しい〜!
ミミズが根を食べちゃうなんて知らなかったし!
私は水を控えすぎて危うく葉っぱを落とすところでした(汗)

いろんなことを教えてくれたとんべりさんちのティアレちゃん、安らかに・・・。
Posted by anapanapa at 2006年03月26日 10:39
うううううう…(涙
ありがとうございます。次の冬越しはちゃんとやり遂げたいと思います・・・
他の南国系観葉植物は元気にしてるので、やはり構いすぎかも?
葉っぱを落としても根が元気なら、暖かくなればぐんぐん成長するのでしょうが、元を断たれては復活も無いでしょう。
ごめんよーティアレー!
Posted by とんべり at 2006年03月26日 11:44
じ、実は、うちのティアレも葉っぱ2枚がまっ黄色。
あと1枚は黄色に変色中。。(T-T)

何がいけなかったんでしょうかね〜。
どうしてやればいいのかも分からず、そのままなんですけど。。。
Posted by アコ at 2006年03月26日 21:55
こんにちは。MINの目にコメントありがとうございます。
残念なことがありましたね・・南の植物は難しいですよね〜。
やっぱり、最低気温10度以下になるこの時期は外に出すのも気を使いますよね。私も出して忘れたことが以前あり、それでダメになりかけた植物があったので今は最低気温が10度以上になる時期までは外に出さずに南の窓際に置くだけにしています。
それでも葉っぱがうなだれて、黄色くなってきているものもあるので、春や夏に向かうのに元気を付けさせようと栄養剤のアンプルを挿してみましました。
今回の冬は本当に寒かったですよね、次回はうまく越冬出来るといいですね。
私もミミズが根を食べるとは知りませんでした。
Posted by MIN at 2006年03月27日 15:04
>アコさん
下の葉っぱから少しづつ黄色くなってるんだったら、新陳代謝ってこともあります。
冬は活性が落ちるので、養いきれない葉っぱを古い順に落としちゃうようです。
そっと鉢から抜いてみて、白い元気な根がいっぱいあるようだったら心配ないと思います。
もし、土が崩れて、根っこは黒く腐っていたら、それは根ぐされです。
マジヤバです!(汗

>MINさん
コメントありがとうございます♪
MINさんもいろいろ育ててらっしゃるんですね。
うちにもパキラとか、ポトスとか、セロームとか・・・
どれもけっこう丈夫なので、ティアレもいけるかなーと思ってたんですけど、想像以上に寒さに弱かったみたいです。(がっくし
アンプル、けっこう効きますよね!
へたれてた花に差してあげたら、1日でしゃっきりして、その後、花もバンバンつけてました。
今度使ってみよう〜〜♪
Posted by とんべり at 2006年03月27日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。