2006年01月12日

バラ “チャールズ・レニー・マッキントッシュ”

bff0670f.jpg
2004年11月、チェルシー・ガーデンにて購入。
日陰に強い!という評判を耳にして、日陰がちのコーナーに置くべく購入を決めました。
ベランダというものは、南に向いていても意外と日当たりが悪かったりするものなのです。
2dd225c1.jpg
鬱なライラック・カラーが魅力的です♪
6557917b.jpg

0db6e326.jpg
咲きすすむと花紙のような繊細な質感になります。
67e7f25b.jpg
春の花が終わった後に10号鉢に植え替えました。
マダム・ピエール・オジェを処分し、その後釜に何を植えようか悩みましたが、試しに半つる性だというチャールズを植えてみました。
枝数が少なかったので、シュートもぜひ出させたかった。
作戦は功を奏し、シュートも発生したし、樹高も150センチくらいになりました。
伸ばすと、シュラブの血が強く出てきます。
3d6445a8.jpg
日当たり特等席だったので、秋の花は色鮮やかに咲きました。
かわいいのですが、チャールズらしいかといえば・・・?
38ee2351.jpg
豊かな花びらです。
香りはちょっとくすんだようなバラの匂いとでも言いましょうか。
0b1fbe05.jpg

a2adbb8f.jpg
どんな風に咲いても協調性のある花色で、他のバラの邪魔をしません。
ですが、やはり鬱な色で咲いてくれたほうがチャールズらしいし、せっかく日陰に強いバラを日向に置いておくのもね。
ということで、来年は日陰の女?に戻ってもらう予定です。(笑


posted by とんべり at 15:15| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ&クレマチス 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^ はじめまして。

可愛いですね〜チャールズレニーマッキントッシュで検索して1番に出てきたサイトに飛んできました^^
実は今、ネットでチャールズを注文したところなんです^^;
前から欲しかったのですが、思い切ってやっちゃいました。
近所の店頭に並ぶかどうかわからないので・・・
バラにはまってもうすぐ丸2年、ほとんどを鉢で育てています。
スキャボロフェアーもすごく可愛いですね。
Posted by めい at 2006年11月21日 18:24
>めいさん
こんにちは〜〜♪
この秋はバラのお世話が行き届かなくて、花がダメダメでした〜〜
猛省してマメにお手入れし出したら、何を勘違いしたのか、バラががんがん芽吹いてきてしまっているのです!!!!
南西向きの暖かいベランダとはいえ、今からシュートまで出て、いったいどうする?!
来年の春が心配です。。。

マッキントッシュは良いことづくめのバラですよ♪(特にベランダーには!)
オベリスクにも合わないことはないですが、やはり自然樹形でシュラブらしくふっさり咲かせるのが一番美しいのじゃないかと思います。
本当に樹形の美しいバラです。
これでよい香りがあれば、完璧なのですけどねぇ。
Posted by とんべり at 2006年11月22日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。