2009年11月16日

そろそろマクロか?買い替えか?

どうも『カメラ』が冬の季語になってる気もするが・・・(笑

さて、ダンナが「プレゼントはなにがほしい?」と言うので、「カメラ関係!!」とわめいたら、「いつもそればっかりだなー」となにやら不満そうである。
機械モノばかりで、カワイ気のない女だと思ったに違いない(爆
そこで、パールのジュエリーなんか良いかも♪と価格調査もしてみたのだが、なにげに価格ドットコムのカメラ板のクチコミを読んだら、あっという間に底なし沼にズブズブと引きずり込まれてしまった(笑
パールも好きだけれど、いじくり回せるものやボタンを押せるものが好きなとんべりである♪

1年前に念願のデジイチを買ったとんべりだが、この1年はあまりにも忙しくて、ろくに写真を撮れなかった。
水やり中にあわただしく花の写真を撮るか、ハワイ旅行の時にスナップを撮ったくらい。
しかも、いじる余裕がなくて撮影はいつもオートかシーンモード。
それでも、さすがデジイチ!
解像度も再現力もケタはずれで、買ってよかったと思うなかなかナイスな写真が撮れたのだった。

しかし・・・
やりこんでいる人の写真を見た後に自分の写真を見ると、どうも面白みがない。
前のカメラのように、見たまんまの写真が撮れなくてヒステリーが爆発しそうになることはなくなったのだが、花を見たときに自分が感じた『感動』が写真から伝わってこない。
ごくたまに「お!」と思う写真もないではないが、それはへたな鉄砲も数撃ちゃ当たるの伝で、撮ろうと思って撮れたわけではないのだ。
ワンランク上の、何か感じる写真が撮ってみたいと感じる今日この頃である。
が、まずは替えレンズだなんだと騒ぐ前に、キットのレンズでもっと撮り込んでみろという感じである。
マニュアル・モードやピント・リングが泣いているぞ!!

でも、やっぱりお買い物してしまうのである(爆
げに恐ろしきは物欲ですな。

それでそれで、まずはやっぱりマクロが欲しい!
キットのレンズでもけっこうボケてくれるのだが、背景が何がなんだか分からなくなるほどのボケボケで、しべや脈がはっきりくっきりの写真を撮ってみたい!
ということでいろいろ悩んでみたのだが、やはり結論は1年前と変わらず、タムロンの伝説の90mmか純正の35mmマクロLimitedである。

とんべりが主に撮るのは、ルーフ・バルコニーの花たちと旅先でのスナップ。
花の写真を撮るなら迷わずタムロンで決まりなのだろう。
ベランダ・ガーデニングとはいえ、高いところで咲いているつるバラもあるし、意外と近寄れなかったりするし、ワーキング・ディスタンスなども考えると90mmは妥当なような気がする。
しかし、Limitedの小ささや標準レンズとしての汎用性、そして見た目のカッコよさはすばらしい。
Limitedをくっつけたペンタで写真を撮っている自分を想像したらニヤニヤしてしまった(←アホ)
それに、Limitedなら旅先でも使えそうである。

うーん、どうしよう。。。
などと贅沢な悩みに身を浸しているうちに、よせばいいのにホンの出来心からついついK-7のクチコミを見てしまったのである!
ああ〜〜、やってしまった〜〜〜

K-mの上位機種で、ライブビューと動画機能を持ったK-7は、発売当初から気になっていた。
ライブビューは頭からバカにしていたのだが、最近、急速に視力が悪化して、ピントがあっているかどうかファインダーで確かめるのがけっこうきびしくなってきたのだ。
あったら楽かも、ライブビュー。
でも、それよりなにより動画機能が気になる。
うちのLUMIXの動画はあまりにしょぼいし、ムービーカメラは持っていない。
きれいな動画が撮れたら楽しいだろうな〜〜〜♪
で、ついつい皮算用してみると、K-mと手持ちの要らないカメラを全部下取りに出して、あっちやこっちの親からもらうお誕生祝いも上乗せして、K-mを買った時にいずれレンズを買うためデポしておいたポイントもつっこんで・・・
すると、なんとかかんとか買えない値段ではなさそうである。
おっやー?K-mも使いこなせてないのにk-7を買う???
はっきりいってバカ以外の何者でもないのだが、この↓カタログを見たとき心の中で何かが鳴り響いたのだ。

PB150391.jpg

かっこいいよぅ〜〜〜〜〜!!(悶絶
k-mのカタログのバカっぽいピンクのハートがめちゃウザい。
さらに、カタログに掲載のこの↓写真!

PB150394.jpg

こーゆーのがいいよぅ〜〜〜〜!!(悶絶
おっぱい臭いガキの写真なんか撮りたくねー
欲しい!欲しいぞk-7!!

でも、カメラの見た目はk-mもk-7も変わらないし、カタログのイメージやたいして使わないだろう動画機能に血迷って、ここでカメラを買い換えたりするより、絶対マクロ・レンズを買ったほうがいいに決まっているのである。
分かってはいるのだが、フェチはバカだからフェチなわけで・・・

またしても家電量販店やカメラのキ〇ムラあたりで怪しく徘徊するとんべりの姿が垣間見られるかもしれない、2009年の冬であった(笑


↓微妙な色合いで人気のラヴェンダー・ピノキオ
初マニュアル露出、マニュアル・フォーカス、RAW♪
風が強くて花がグラングランしていたので、はたしてピントが合ってるのか、露出が適正なのかもわからず、めくらめっぽう撮った写真。
ま、お初ものと言うことでお目こぼしを(笑
クリックで拡大しますんで、お暇だったら見てやってください。
IMGP2807-1.jpg
やっぱ、マクロレンズが欲しいね。


posted by とんべり at 00:00| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とんべりさんは接写したいんですね。

私は最初から広角レンズに大枚はたきました。
あの禁断のレンズをまだ使いこなせません。
カメラやっている人に「広角レンズを欲しがるとは、さすが変態!」と言われました。

とんべりさんは何でも使いこなせるんですね〜^^

コユキ・ブラックパールも写してくださいね〜。
Posted by こゆき at 2009年11月16日 23:26
>こゆきさん

それまでキャノンのコンデジを愛用していたのですが、バラの写真を撮るようになったら、どうも物足りなくなり・・・
虫眼鏡を使って接写してたんですよぅ(笑
すごく大変でした!
で、4年前にLUMIXの高倍率ズームカメラを買いました。
クローズアップレンズをくっつけたりしてましたが、それでも、どうしてもバラの質感や色が再現できなくて、昨年、ついにデジイチを買いました!
基本的にバラのためのカメラなので、迷わずタムロンの銘玉90mmを買えって感じです。
絶対楽しいと思います!

て感じなので、広角レンズのことは良くわかんないのですが、海とかの景色を気持ちよく撮るんだったら広角?

カメラはぜんぜん使いこなせてないので、一日一花くらいのつもりで撮らないとダメです・・・(汗

こゆきさん、今度モデルになってください(笑
90mmはポートレートにも威力を発揮する良いレンズだそうです♪
Posted by とんべり at 2009年11月17日 14:51
あ、いいですよ。藻出流になります。
「いいねぇ、君って素敵だよ・・・」と言いながら撮ってくださいね。生命力があがります。


ルミックスはライカレンズだから購入したのでしょうか?
でも物足りなくて、一眼を買ったんですね。

広角レンズは景色もですが、相手に近づいて近づいて撮るのです。魚眼も欲しいけど高いので問いキャメラで楽しんでいます。

で、、、、
偉そうに書きましたが、写真下手だそうです。でも、他人の評価なんか気にしませんよ!
Posted by こゆき at 2009年11月17日 19:48
>こゆきさん

仕事でハロウィンやった時にお子さん方の写真を撮ったんですが、レンズを向けた途端ににこやかな笑顔が硬直する・・・(笑
「わらえ〜〜〜!!」と言えば言うほど硬直・・・(爆
モデル殺しの言葉攻めもお子さんには通用しないようで。

魚眼=よくワンちゃんの鼻面写真見かけますよね♪
トイカメ、流行ってますね〜〜
うちの一眼、トイカメ風にレタッチできます。

人様の評価は蟲ですよ、蟲!!
人を喜ばすために写真撮ってるプロじゃないんだから、自分を喜ばせればおけーです♪
自分を喜ばせましょーね♪♪
Posted by とんべり at 2009年11月20日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。