2009年10月10日

台風一過

久々の台風首都圏直撃で、みなさまいかが対処なさったでありましょうか?
とんべりは最寄り駅の電車が完全に止まり、仕事に行くのに難儀した。
ムスコによれば、その日の朝の駅の光景はまるでS.スピルバーグ作「宇宙戦争」の様相を呈していたと言うことである。

しかし!
ガーデナーにとっては交通状況云々より己の庭状況が何より気がかりなのである。
マンション5階 南西向きバルコニーでガーデニングを始めて3年。
それは乾燥と風との戦いの連続と言っても過言ではない。
痛すぎる失敗から学びに学び(涙)、今や「耐暴風仕様」として態をなしつつあるとんべりガーデンであるが、風速25m以上の暴風圏接近という状況に果たして耐えうるのか?!
風の音にも、雲の流れにすらおびえつつ、なんとか仕事をこなし終わって恐る恐る帰宅したとんべりの前に広がっていたのは、おお!!小さい鉢が2つほど転がっただけの常と変わらぬ佇まいではないか〜(滝涙
アーチもオベリスクも問題なし!
いつもは倒れてベランダ中を転がりまわるコニファーもすっくと立っている。
いやいや、まずは安心した。
もし、あれやこれやのものどもが下の駐車場なんかに落っこちた日にゃあ、とんべりは居住者の皆様にリンチにかけられてしまうからなー

とはいうものの・・・
翌朝、明るい陽の中で見ると、どれもこれもひどい状態だ。
夏に病気でごっそり葉を落としたバラたちは、最近の治療でやっと活力を取り戻し、つぼみもつけていたのに、まるでドライヤーで炙られたようにチリチリのボロボロになっている。
1.5mの高さになるバーベナ・ボナリエンシスはボロボロのカリカリに成り果てていた。
ロマンチックガーデンに憧れるとんべりであるが、やわらかい草花は風に殺戮されてしまうのでうちではNGなのである。
わかっていたのに、バーベナよ、すまぬ!
風の力は実に恐ろしい!!

IMGP2611.jpg

しかし、そんな強風の中でも花を咲かせ続けた健気なバラたちがいるのだ。
まずはメアリー・マグダレン
さすがマグダラのマリア!
「逆境の中でこそ私は美しく咲く」と言わんばかり。
しかも、よい香りでとんべりのうちしおれた心を慰めてくれる。

IMGP2614.jpg

アイスバーグ
お気の毒に花びらボロボロ。
でも、実に良い香りをあたりに漂わせている。
このバラは本当に丈夫で手間要らず。
しかもきれいで、香りが大変によい。
でかくなるのが欠点と言えば欠点だが、スペースの確保できる方には超お勧めである。
派手さはないが、嫁さんにして絶対後悔しないタイプ(爆

IMGP2615.jpg

スイートマザー
母は強し!(笑)
それが分かってるので、一番風が強いところに置いてある。
今回も無傷で己の強さを証明してみせましたな。

IMGP2617.jpg

考えてみると、バラと言うのはまことに丈夫な植物である。
コガネの幼虫に白根を全部かじられ枯れかけても、黒星病で葉を全部落としても、手当てを施してしばらくすれば、あっという間に立ち直って花を咲かせるのである。
もちろん、中には弱いバラもないではないが、「育てるのが難しい」と思われているバラは実は大変にしぶとい植物だと思う。
なので、とんべりはこう言いたい。
バラのように生きよう!
根も丸裸にされ、葉も落とし、ようやく復活しかかったところで暴風にあおられ、満身創痍、もう希望がないと思われる状況でもしぶとく命をつなぎ、ちょっとコンディションが上向けば、あれよというまに花を咲かせるのである。
どん底だとか、もうダメだとか、欝な気持ちになった時、思い出すのだ。
バラのように生きよう!

今は台風に痛めつけられた我がガーデンも、気が付けば復活していることだろう。
そう思って、また手入れに精を出すかぁ〜〜

かと思えば・・・
台風どこ吹く風と知らん顔で咲くハイビスカス。
強風にあおられベランダを転がりまわっていたのに、である。
ハイビスカスは強い陽光を原動力に、毎日新しい花を咲かせては一日でその命を終えるので、前の日に痛めつけられても花には大してダメージがないのであろう。
これもまた、きびしい環境の中でのひとつの生き方なのかも知れぬ。

IMGP2618.jpg
posted by とんべり at 10:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129946801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。