2009年03月30日

クリスマスローズと球根の競演

IMGP0565.jpg理由はさっぱり分からんのだが、

バラ→クレマチス→クリスマスローズ

というのが、ここ最近のガーデナーのお決まりのコースらしい。
アンチメジャーを声高に主張するとんべりは、絶対そんなコースに乗るもんか!と思っていたが、気が付いたらクレマとクリローがベランダにあった・・・
どうしてだろう???(汗)

とは言うものの、とんべり、クリローの「レンズ沼並みのコレクション地獄」には飲み込まれていない。
なにせこのコレクションにはまると、お金がいくらあっても足りない。ちょっと気の利いた株になると1株2万円なんてものがごろごろしてるのだ。(*)
心臓もお財布もプチなとんべりに付いていける世界ではない。
で、そこらの花屋とかホムセンでお得な出物を漁っているのだが、これはこれでB級グルメのような楽しさがある。
「この値段でこの花って、ちょっとありえない!」とか、若紫買いして「こんないい花が咲くなんて、我ながら先見の明があったよ、ゲハゲハゲハ♪」みたいなね(笑)

というわけで、我が家のB級クリローコレクションをご披露つかまつろうかのう。

IMGP0557.jpg
↑一番最初に「良いものお安く」ダイエーで買ったクリロー(笑)
小ぶりのダブルの花が、野草的でかわいい

IMGP0419.jpg
↑上品なクリーム色でマダムの風格&ブロッチの華やかさ
ホムセン出身

IMGP0420.jpg
↑薄いピンクとグリーンの透明感ある花びらがシンプルで美しい、とんべりのお気に入り
近所の小じゃれた花屋で購入

IMGP0417.jpg
IMGP0418.jpg
↑今年のニューカマー
ピコティぽい感じが気に入って購入
咲き進むと2枚目のようにゴージャスにフリフリしてくる
花も大きくて、花茎も長いので、株が大きくなったらそりゃあ見事でしょう!
ホムセン出身

このほかにも3鉢あるんだけれど、アプリコットは今年は咲きませんでしたな。やっぱり、気難しいのかな?

では、春の主役、球根をごらんくださいまし。

IMGP0551.jpg
↑スイセン“マウントフッド”
咲き始めはリップが黄色だが、咲き進むと白くなる
花が大きくてゴージャスなわりに、くどくなくてバランスの良い花ですな
“テタテート”はとんべりが病気している間に咲いて枯れてしまいましたとさ(涙)

IMGP0554.jpg
↑シラー“シビリカ”
妖精が隠れていそうな、はかなげで美しい花
一輪一輪がとても小さいので、木陰のようなところでびっしり群生してこそ真価が発揮される花でしょうかの

IMGP0555.jpg
↑ムスカリ“アズレウム”
ふつうのムスカリも育てたことがあるんだが、葉っぱが意外にボーボーとニラっぽく、持て余した記憶が・・・
アズレウムはコンパクトに育つのでコンテナガーデンにお勧め
色も美しいですよ〜

IMGP0553.jpg
↑ヒヤシンス
ベランダがヒヤシンスのおかげでいい香りです♪
やはり香りのある花はすばらしい
しかも、この花色がまたいいじゃないですか〜!
前のデジカメでは、フォトショでいくら色調補正しても、まったく紫にならなかったんだが、やっと再現に成功
サンキュー一眼レフ♪サンキューペンタ♪ゴッドブレスユー!

(小浜氏は演説の最後をよく「ゴッド〜」で締めくくられるのですが、いろんな文化に配慮してるという氏がそれまずいんじゃないかと思ってたんですよ。ゴッドがありなら、ホトケブレスユーとかもないとねぇ。そしたら「ゴッド〜」は「どうもありがと」程度の御言葉だと知りまして、とんべり驚きました。ま、日本語でも「おかげさまで」(え、だれの?)みたいな意味不明の常套句があるわけですし〜)

おまけ♪
今が盛りのユキヤナギ、後ろはミモザで鳥様の砂風呂になってます
IMGP0569.jpg
高貴なるお名前 その実態はイヌフグリ?
ベロニカ“オックスフォードブルー”
IMGP0571.jpg


(*)クリローは親株と同じ性質を継承させようと思ったら株分けするしかないのですが、バラの枝ざしより効率が悪いです。しかも、成長が非常に遅い。
タネから育てると、どんな花が咲くのかは賭けになります。
そこが面白いらしく、この世にたった一株のマイクリローを作ろうと思ったり、掛けあわせの妙にはまってしまった人は、実生に手を出してしまうようです。
ナーサリーの方たちも良い花を作出しようと日々努力を重ねているようですが、美麗花はほんの一握りしかできないので、勢い値段が跳ね上がります。
最近では組織培養で生産効率を上げてきているようですが・・・
posted by とんべり at 13:45| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごーい!花盛り!
ブルーガーデン、素敵ですね。
クリスマスローズ、うちにはミゲル、ニゲル?があるけれど、去年も今年も咲かない〜
株も大して大きくならない〜
なんで(^-^;)???
Posted by anapanapa at 2009年04月01日 18:24
>anapanapaさん
クリローは「日陰OK」のイメージがあるのですが、花芽分化する春〜初夏まではたっぷり日光に当てないと翌年花つきが悪くなるんだそうです。
うちのアプリも暑さに弱いからと用心して、早く日陰に取り込みすぎたせいで花つきが良くないんじゃないかと思ってます(汗)
株が育つのもこの時期で、ここで葉をたくさん茂らせて太らせないといけないそうです。

なので、花が終わったあとに一回り大きい鉢に植え替え、肥料を適宜施し、なるべく午前に陽が当たって午後はあたらないような場所で育成中です。
来年こそは、アプリの花とご対面です!
Posted by とんべり at 2009年04月08日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。