2008年12月22日

PENTAX K-m 〜合コン編〜

P1050519.jpg長年の夢だったデジタル一眼レフ。
買いました、ついに買ったぞ!

じゃじゃーん、ミテクダサ〜イ!
かっこE−−−−(・∀・)!!
あっれー、PENTAXって書いてない〜?
ニコンを買うって言ってなかったっけ?
一体どーゆーこってすかーー??


先日、用あって新宿に足を伸ばしたとんべり、せっかくなのでビックカメラへ寄ってみた。
ボーナス後の日曜と言うこともあり、お店の中はそれはもう恐ろしいほどの販売欲と購買欲が渦巻いている。
お目当てのニコンD40をおさわりしていたら、力石徹みたいな顔の店員さんが「御用を伺いましょうか?」と寄ってきた。
いや〜、デジイチ初心者なんですけど、ちっちゃいカメラがほしいんで〜ニコンのD40かなって思ってるんですが〜
と語りだしたら、店員さん「D40はちょっと・・・」と言うのである。
そこいら辺のエントリー機ならばキャノンのEOS KissX2がよろしいでしょう、とおっしゃるのだが、そんなことはとんべりだってとっくにお勉強ずみである。
でも、どんなに無難に高性能であっても、なぜかぐっと来ない。
デザインも好みじゃないのだが、さらに誰もが「無難に高性能」と評価してるところが気に入らない。
そう文句を垂れていたら(イヤな客だ)、「ではパナソニックなどは?」とDMC-G1を勧めてきた。
たしかにパナソニックの「女流一眼」は驚くほど小さい。
しかし、ブランドイメージが「パナ=家電」、さらにラインナップに赤や青のボディーがあるのがとんべり的にダメダメである。
とんべりの脳内では、ああいうのは一眼レフと呼ばない。(実際、一眼レフではないが)
それに、フォーサーズ規格というのがなにやら胡散臭くはないか。
確かにパナとオリンパスはフォーサーズにすることで潔く小型化している。
でも、「フォーサーズ→イメージセンサーが小さい→ノイズが心配」と言うのは曲者である。南の島のナイトシーンを撮ってみたいとんべりからすると、暗いのが苦手なカメラは不可である。
さらに“マイクロ”フォーサーズになると、ファインダーがなくなってしまってライブビューでしか撮影できないらしい。
とんべりの脳内では、ファインダーに目に当てて撮影できないカメラは、カメラではない!
などと考えていくと、どうもとんべり、一眼に関しては頑なにコンサバである。

ということで、キャノン、パナ、オリンパスは除外。
じゃあ、ソニーはと言うと、前身がミノルタなのは重々承知なのだが、ストラップに「SONY」と書いてあるだけで、なんだか一眼じゃないような気になってしまう。ごついデザインも好みじゃない。
ほれ、やっぱりニコンしかないじゃないか!
と言ってみたのだが、店員さんはニコンのエントリー機は、手振れ補正が本体についてないからお勧めできないとやたらはっきり言い切るのである。
とんべりがこんなにニコンが好きって言ってるのに、なんだか絶対売りたくない様子なのだ(笑
「その点、このペンタックスK-mはボディー内手振れ補正が付いていて、しかも世界最小なんですけどね」
とまたまた別ブランドを振ってきた。
ペンタックス!
玄人好みのするブランドとして好印象だったのだが、なぜか一度もマイ購入リストに挙がってこなかったブランドだ。
どれどれ、どれがペンタックス?・・・と身を乗り出してみると、おおこれが!
弁当箱みたいな長方形じゃなく、好みのころりんオムスビ型。
コンサバ心をくすぐる落ち着いた色合いとデザイン。
レンズがスマート!特にダブルズームキットの望遠レンズ(50-200mm)は、標準レンズと大差ない大きさで驚嘆ものだ。

P1050514.jpg

超可愛い〜〜〜〜♪♪

一目惚れしてしまった(爆

力石店員は、とんべりの胸のうちに芽生えた愛を的確に感じ取ったようである。それまで∞だった彼の目のAFが、突然ぎゅぎゅんと音を立ててとんべりにロックされたのを感じた。
彼はまずK-mの売りである「初心者機能」を滔々と語りだしたのだが、とんべりが初心者機能にぜんぜん興味がないと見ると、すかさず多彩なフィルター機能について語りだした。
フォトショップユーザーなので別にカメラにフィルター機能がついてなくても・・・と思ったのだが、写真の細工が好きなとんべりには向いた機能と言えるだろう。
力石店員は、さらに高感度撮影に強い所を強調しだした。
とんべりがニコンD40を気に入ったのは、高感度撮影に強いという特徴があったからなのだが、k-mもISO3200まであって暗いところでもきれいな絵が撮れるというのだ。
旅行に持っていくと言う話をすれば、キットの望遠レンズの特筆すべき小ささとバッテリーに単三電池使用の利点を立て板に水と語る。

こっちも落としてほしくて口説き文句を待ってるようなものだから、会話もどんどん熱を帯びてくる。

レンズ沼の話になれば、ガラスケースからマクロを出してくる、単焦点を出してくる、300mm望遠を出してくる。
気がつけば、もう今日買うことになっている。後はどのレンズと組み合わせるかと言う話になっている(笑

ちょっと待て!
こんな流され方で大事なカメラの購入を決めてしまっていいのか?
力石店員が、ニコンよりパナやペンタックスを勧めるのは、値崩れする前に新製品のDMC-D1やK-mを売って利益を出したい下心があるからなのだぞ。
数ヶ月待てば値も下がろうし、ネットで最安値で買うと言う手もある。
しかし、である・・・
数ヶ月すればまたぞろ新製品が出てきて、また迷いが生じる可能性がある。
一目ぼれしたこの瞬間に、勢いで買わなければ機を逃すかもしれない。
ここら辺、結婚も買い物も一緒である。躊躇すると一生モノにできない。

そんなこんなで、思いも寄らぬカメラをうちに連れ帰ることになったのだが、レンズはいろいろ考えた結果、とりあえずダブルズームキットにすることにした。
なにせキットの望遠レンズは驚きの超軽量。
これだったら旅行に持っていくのもありだ。
ペンタックスには「リミテッドシリーズ」という魅力的な単焦点レンズがあり、かなり気がひかれたのだが、一眼初心者はまず潰しの利くレンズで自分の方向性を見極めてから・・・と思ったのだ。

さて、本日の決算。

P1050511.jpg

ペンタックスK-m ダブルズームキット

トランセンドのSDカード2GB(並)=500円相当
純正カメラバッグ(希望小売価格9500円)=4000円相当
以上2点をおまけにつけて、ポイント20%付きで、しめて78000円。
さて、高い買い物だったか?安い買い物だったか?

最後にパンフレットを見せてもらった。
これはひどい!キムタク以下である!!
ビデオカメラのパンフ?
赤ちゃん用品のパンフ?
おむつとおっぱいの匂いがむんむんする。
「ママにやさしい」って・・・なに?!
もしかしてとんべり、買うものを間違えたかもーーー(滝汗

P1050465.jpg


posted by とんべり at 13:56| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デジイチデビューおめでとうございます!
しかし、まさか、よもや、PENTAXとは。。。
まあ、最初のデビュー機としては軽くてお手頃みたいですね。

でも、、、
買ってしまわれてから言うのもどうかとは思うのですが、
もし今後、さらにデジイチの沼にどっぷりはまるおつもりなら、あまりPENTAXのレンズに投資されない方がいいかも。。
先を考えると、やっぱりNikonとCanonになるかと。。。
Posted by アコ at 2008年12月24日 00:24
コロリンとしてかわいいですねー。
「ペンタックス」といえば「ボーエンダヨ」というCMを思い出しますね。
家に来たD40はレンズキット付きで、
壊れたフィルム式一眼を1000円で下取りしてもらい、
なにやらショルダーバッグがついて37000円台だったそうです。
売れているとはいえ安いですが、なにかあるんですかねえ。
Posted by mappi at 2008年12月24日 14:15
>アコさん
驚かしたでしょうか?(笑
これでけっこう確信犯なんです。
ここでは語りきれないので、ぜひ次の記事を読んでください!(って、めちゃ長文ですがな〜)
来年のことを語っても鬼に笑われるのに、いわんや先のことをとは思いますが、今はペンタックスとは出会いがあったのだと思ってます。

>mappiさん
私は「ペンタックス!ペンタックス!」というコマーシャルが印象的でした。

ニコンD40は2年前の製品なので、型落ちして値段が安いのだと思います。
でも、安いからということではなく、カメラ自体に大変人気があって、今でも良く売れてるようですよ。すごいですね!この流行り廃りの激しい時代にロングセラーだなんて。
ハイユーザーがサブ機として使ったり、肩の凝らないお散歩カメラとしてチョイスすることも多いようです。

K-mはまだ出立てなので情報が少ないのですが、自分がしっかり向き合ってカメラの良し悪しを見極められたらなと思っています。
Posted by とんべり at 2008年12月25日 00:10
とうとうゲットしたんですね〜。
一眼レフってなんだかとっても臨場感のある写真が撮れる気がします。
楽しんで下さい!
Posted by MIN at 2008年12月29日 22:47
>MINさん
ありがとうございます♪♪
まだ家から持ち出してないのですが、ベランダでちょこちょこ試し撮りして悦にいってます。
カメラ屋さんが言ってたように、急に写真が上手になった気分(笑
なんと言ってもデジカメはお手軽なので、とにかくばしばし撮ってみようかと・・・
Posted by とんべり at 2008年12月30日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。