2008年09月09日

艶めく秋はお手入れから・・・

P1050292.jpg久々のガーデンネタです♪
え、とんべりのお肌のことじゃないのかって?いやあ、ははは・・・

8月末になったら急にバラの調子がアップしてきた。
それまで、「プラスチックかドライフラワーか」みたいな花ばかり咲かせていたのが、とつぜん、透明感あふれる、大きな花を咲かせだしたのだ。
まだこんなに暑いのに、すでに秋が来ていることを悟っているようである。
自然のサイクルってすごい!

でまあ、とんべりも花に誘われるようにベランダに出るようになってきた。
酷暑の頃は、肥料も、薬剤散布も怖くてできないし(オルトランを株元に散布したくらい)、朝夕の水遣りは自動潅水装置にお任せしてサボりまくっていた。
なにせ恐ろしいベランダなのである。
5階、南西向き、しかも建物が階段状になっているから空は広くて良いんだけど、昼過ぎからの日射が殺人的である。

「真夏の死のガーデニング。主婦、ルーフバルコニーで死亡。」

そんなの真っ平ごめん。
人間様が「ちょっくら失礼」とクーラーで涼んでいる間も、植物にはひたすら耐えてもらうしかない。
でも、暑さで枯れるバラやクレマチスはないんだから丈夫なもんである。
暑さに弱い草花は、いつの間にか溶けてなくなっていたりする(笑

良くしたもので、ちょうど秋バラの準備をはじめる頃合でもある。
まだ先のことのように感じられるけれど、ここらで肥料をやり、必要なら剪定してやり、薬剤散布で病気と害虫の防除を始めないと、秋に良花は拝めない。

ここら辺、人間様のお肌のメンテといっしょである。

夏にはスパークリングな小麦肌や、はじけるブロンズ肌を礼賛しても、秋にはしっとり白肌で憂いを漂わせなければならなかったりする。
けっこうむちゃ言ってるよなぁ。。。
そのためには、お盆をすぎたあたりから、美白やら乾燥対策やら紫外線対策やらシワ取りやらのマッサージ、美容液、パックその他もろもろで、女性(特におばさん)の悩み多きお肌を猛烈アタックしなければならない!

放っておくとどうなるか知れたもんじゃないですよぉ、マダーム。。。(ぎゃ〜〜〜)

ああ、それなのにそれなのに・・・
とんべり、この1週間で真夏より黒くなってしまったのである!
グアムに行った教え子より黒い。
日サロに行った20代のフラシスターより黒い。
毎日、河原を走ってるダンナより黒い。
サーフィンやってるピーター(白人だから赤いんだけど)より黒い。
やばい!やばすぎる!!
帽子もかぶってたし、強い日焼け止めも塗ってたのに、うちのベランダはオゾンホール??

この秋、我が家のバラたちは艶めく美花を咲かせてくれることと思うが、現在、とんべりのお肌はプラスチックかドライフラワーみたいである。
とほほ。

ちなみに、このバラはハイブリッドムスクの「ペネロープ」
半つるバラである。
輸入苗でなかなか根付いてくれなくて気をもんだが、やっとなんとか花を咲かせるまでになってくれた♪
その分、代償は払ってますが。

posted by とんべり at 16:52| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年はほんとに暑かったですね〜
我が家もベランダが南南西向きで、焦げるような暑さでした。昼間は暑くてサンダルが履けなかった!
あまりの暑さのせいか、突然枯れた植物も多かったです。
ティアレもモンステラもあんまり成長しなかったし・・・もしかしてこれからが本番でしょうか?!
ペネロープ、やさしげでかわいらしいバラですね(^-^)
Posted by anapanapa at 2008年09月13日 21:08
>anapanapaさん
マンションの南西側は、夏はキツいっすよね〜
日よけにガーデンパラソルを用意したんですが、風が強いと怖くて開けないし(飛んでしまって下の駐車場に直撃でもしたら・・・)、しょっちゅう風が強いので、これはもうあきらめました。
来年はバラのアーチで木陰を作ろうと、ただ今、鋭意努力中です!
うちも7月、温度が急激に上がる頃、バラの葉が黄色になってバラバラ落ちます(洒落?)が、そのうち落ち着いてくるようです。
でもティアレはなにやら絶好調で、一番花、二番花とがんがん咲かせた後は、狂ったように枝葉を伸ばしています。
剪定したいのですが、下手に切ってティアレの気分を損ねたらと思うと恐ろしく、きっとデカいまま室内に取り込むことになるんだろうと思います。
けっこう水が好きなようで、少し埋まりぎみになっていた潅水装置のバルブの中にまで、ぎっちりと根を伸ばしていたのには驚きました。
anapanapaさんのティアレもそのようですが、暑くて日が長くて光線がきつい時は花を咲かせ、少し涼しくなって日が短くなってくると葉を成長させるのでは?
Posted by とんべり at 2008年09月21日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。