2008年08月15日

セミ地獄 日本の夏

220450(1).jpgNCから帰国してほぼ1週間。すでに日本の夏にギブ。

なんてたってNCは今、冬なわけで、リフーはそうでもなかったけれど、ヌメアなんかセーターを着てる人もいるくらい肌寒い。
やっと日本の夏の暑さに慣れてきたところで、そんな気候のところに行ったから、帰国後の暑さが余計に身に沁みる。
避暑ってもんは、行ったが最後、暑さが続く間は帰ってきてはいけないのである。
要するに、金も暇もないビンボー人は、避暑してはいけない!
・・・と、思った。

さらにとんべりを悩ますのが、セミちゃんの襲来。
夏が一番好きな季節なんだけど、セミが死ぬほど嫌い!!怖い!!
「じじっ」という音を聞いただけで、全身に鳥肌が立つ。
マンションの5階に住んでるのだが、ここの北側の共用廊下が絶好のセミの涼み場所になってるらしくて、昼下がりはまともに通れないのである。
外出する時は伸び伸び虫網を手にしないと、とてもドアの外に出られない。
それでセミを追い払いつつ前進するのである。
ジムにも買い物にも、いつも虫網持参。
そうとう虫好きの変わったオバサンだと思われてるだろうなあ〜
みんなが変な目でとんべりを見る・・・(涙

お盆の頃、とんべりの毎日は、さながら映画「エイリアン」のようである。
角を曲がるたびに、全方位に警戒を怠らない。
そして、今日もとんべりの絶叫がマンション中に響き渡る・・・

どこでもいいから、セミのいない国に移住したいよぉ。
posted by とんべり at 11:22| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
虫網をもって前進するとんべりさんを笑っていたら、今日うちのベランダにもキタヨ!
びびびび言いながら仰向けでグルグル回ってて、怖い(泣)!
夕方の水遣りが出来ていません!
死ぬならコロッと死ねたほうが蝉ちゃんも幸せでしょーに、なんであんな瀕死の時間が長いんでしょう!蝉になる前世はずいぶん悪事を働いたんでしょうか!
Posted by anapanapa at 2008年08月18日 20:31
>anapanapaさん
元気がいいセミ様は、こちらの悲鳴を聞いて飛んでってくれたりするのでそんなに怖くないのです。
しかし、おみ足を天にさらして息絶え絶えのセミ様は、動くこともままならず、刺激に対しては必死の背面移動!!
あの声!あの動き!
口の中まで鳥肌が立つんじゃないかと思うほど怖い。
今期にはいり、路傍のセミ様に驚いたせいで3回ほど足を捻挫しております。
先日は、ベランダを逃げ惑った際に爪を折りました・・・
いつか共用廊下の手すりから落ちるんじゃないかと・・・けっこうマジ心配です。

困ったことに、セミ様にたいして強い感傷をお持ちの方がけっこういて、「7年も土の中にいて、ひと夏の生を謳歌してるのに、そんなに嫌っちゃかわいそうだ」とおっしゃるのです。
でも、「土の中=不幸 太陽の下=幸福」って言うのは人間中心の価値観じゃないかと思うんですが。
ミミズもモグラも特に自分を不幸だとは思わないでしょう。
セミ様も「土の中の方が過ごしやすかった」とか「太陽の下は暑くていかん」と思ってるかもしれないです。
Posted by とんべり at 2008年08月26日 12:32
私もセミきらいです(><;)グロテスクで・・。
セミが飛んだら悲鳴をあげてしまいます。
「日本の夏」って感じのあの鳴き声もダメですね。
でも、ヒグラシはすきかな。。。
Posted by MIN at 2008年08月29日 17:49
>MINさん
おお〜〜〜、ここにも仲間がっ!!
そーですよね、そーですよねぇ。
先日、マンションの管理人さんに「セミが死ぬほど怖い」って話したら、「珍しい人もいるもんですねえぇ〜〜」と言われました。。。
ぜんぜん珍しくない!!
あれは、けっこう怖いしキモイです。
最近は、セミとの接近遭遇で「パニック→プチ事故→遅刻」するとやばいので、仕事に行く時は早めに家を出ています。
もし「セミのせいで遅刻しました」なんて言ったら、こいつアホな言い訳するヤツだなとバカにされるのが落ちでしょう。。。(涙
Posted by とんべり at 2008年08月31日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104775049
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。