2008年07月17日

ティアレタヒチ 第1号

P1050263.jpg2008年第1号が咲いた!
ところが、風邪をひいて肝心の鼻が利かないのである。
あたりが真空になるほど、ぐおぉぉ〜〜っと吸い込むと、「あ、ちょっとティアレ♪」みたいな感じ。
ひどい〜〜〜〜(涙
皆さん、この時期、ティアレのみならずご本人様の体調管理にもお気を付けを!
もちろん、ティアレの管理も大事である!
とんべりもずっと気をつけてきたのに、ここ数日、忙しさと己の体調不良にかまけて気を抜いていたら、ぎゃ〜〜〜〜〜〜!
P1050265.jpg←この体たらくである。。。
数日前、緑のつぶつぶ卵がついていたのを発見したので、しらみつぶしにしたはずなのだが、獲りきれてなかったらしい。
アタマ来たーーーーーーっっ
出来立てほやほやのつぼみ君が、こんな柔肌なのに、っていうか柔肌だったからこそ、こんなにバクバクに食われてしまいました。
やはり自分の目だけを頼るのではなく、薬を使うべきだった。
というより、この時期こそ定期散布を忘れちゃならんかったのですね。。。
6月あたりから暑さも日差しもぐんと厳しくなって、薬害が気になるようになって来た。
薬の副作用で葉が痛んでしまうのである。
ダコニールとマラソン、スミチオンの混合剤が特によろしくない様子だったので、サンヨールとベニカXを使っていたのだが、ここ数日、あまりにも暑かった!
撒いた方がいいと思いつつも、先延ばしにしていたら・・・
後悔先に立たずとは言いますが、こうなる前に何とかしたかった〜


posted by とんべり at 10:47| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ティアレタヒチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!咲いてる!
見事に美しい7枚花びら、これぞティアレという感じですね!おめでとうございます!
でも虫食いかわいそう〜(TT)
うちはティアレ、くちなし、柑橘には薬をまいて予防できたのですが、まいていないロサ・カニナやアイビーやミントをむしゃむしゃ喰ってました。
ロサカニナが葉を落とすのはコイツが原因だったのかも?!
虫、恐るべし。
薬は気が進まないですがやっぱまかないとダメそうですね。。。^^;
Posted by anapanapa at 2008年07月18日 22:25
>anapanapaさん
うちもanapanapaさんのところ同様、この暑さに絶好調?3輪目が咲きました〜♪
今後も続々続く予定です。(うきうき
虫食いはつぼみが小さいときに被害にあったので、花自体というよりガクの部分がレース状態!
咲き終わればむしってしまうので「まあいいや」という感じですが、むしろ来年までお世話になる葉っぱがスケスケにされたのがショックです〜〜〜(涙
ティアレの葉っぱは、形がシンプルで1枚1枚が大きいせいか、虫食いも目立つ?
Posted by とんべり at 2008年07月25日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。