2008年07月08日

女の旅支度 〜ダイエット編〜

P7080002.jpg旅に出ると狂ったように写真を撮る。
景色だけじゃつまらないから、動物も撮る。人も撮る。家族も撮る。自分も撮られる。
そして、南の島のファッションはというと、短パン、サンダル、ナマ足、水着、薄手のリゾートドレス・・・
ボデーラインがあからさまで、ごまかしの効かないものばっかである。
旅から戻って、せっせと撮った写真を見て、「景色がいいのにモデルがひどすぎる!」と自己嫌悪からお蔵入り・・・
とんべり、そういう苦い過去を持っている。
気持ちよく旅をふり返るためにも、己の許容範囲までボデーラインをシェイプする必要があるぞ。

ダイエットだ!!

とんべり、体をいじめることが嫌いじゃない。筋肉痛にうっとりするマゾタイプだ。
若い頃は、それなりにムキムキだった。
けれど結婚後は、継続的に運動することがなく、食い意地もはってるので、体型をキープできなかった。(汗
いざ南の島に行くとなって、慌てて運動する泥縄生活。
「痩せる→南の島に行く→気が緩む→太る」
というサイクルをぐるぐる繰り返している。
「太ってきたから、そろそろ南の島に連れてかなきゃならない。」とダンナはよく言っている。(爆

フラを始めて2年たち、知らないうちに筋肉も持久力も付いてきていたのだが、なにせ周囲に太いお方が多く、視覚的に安心できちゃう環境だった。
先生も「やせるな!」とおっしゃるので、アブラを落とさなければという緊迫感もない。
せっかく仕事も肉体労働だったのに、ストレスで自棄食いしたりして、逆にけっこう溜め込んでしまった。
ムスコが受験で、南に島にいけなかったのも痛かった。
ニューカレに行くまでに、このアブラどもを退治しなくてはならない!
幸い、アブラの下にはお相撲さんみたいに筋肉を蓄えてるので、今回の脂肪燃焼はいつもよりは早いんじゃないかと推測してみた。
5週間で5キロ減。
それが今回の目標である。

とんべりのダイエットはいつも一緒である。
@筋トレで筋肉をつけて基礎代謝をあげる。
A有酸素運動で体脂肪を燃焼させる。
B高たんぱく、ビタミンミネラル十分の食事を取り、脂質と炭水化物の摂取を減らす。
いや〜ん、理想的ぃ♪
本当ならリバウンドしないはずなんだけどねーー(滝汗

@筋トレ法
まずはとんべりの虎の巻!
バブルの昔からお世話になっている筋トレ法がある。
当時、スーパーモデルとして名をはせたシンディー・クロフォードが実践していたという"WORKOUT with Fitness Expert RADU"
これは本当にきつい!
ダンナの友人に、週末は草野球、草サッカー、冬はスキーざんまいという運動○ちがいがいて、その彼がダビングしてくれたものなのだが、この人(当時30歳にになったばかりであった)が「これはきついよ・・・」とこぼしていた。
エアロみたいに動き回らないが、椅子とダンベルを使って体をぎりぎりと酷使する。
ちなみに、とんべりは1キロのダンベル2本を使用しているが、緩みきってる時にいきなりやると、ひじ関節を壊してしまう。
2部構成になっていて好みでチョイスするのだが、1部では腹直筋や側筋あわせてシットアップが150回。2部だと400回。

いつもだと開始した週は体がぼろぼろになってしまうのだが、フラのおかげでかなり鍛えていたらしく、下半身はおおむねクリア。
とはいうものの、胃の周囲の腹直筋と大胸筋、モモの裏側は怠けてたみたいで、痛いよーー(涙

A有酸素運動
フラは、モモの大きな筋肉に無酸素運動をさせながら、体全体では有酸素運動をするという、まことに理想的な運動といわれる。
だから家でフラを踊り狂っていればいいようなものなのだが、南の島に行くことでもあるし、ちょっと泳いでおこうと思った。
ジムの一日利用券を買って、週に一度仕事のない日に、必死に泳いでいる。(仕事のある日はフラで対応。)
水泳が・・・というより、鏡に映った水着姿の自分がすごく「効いてる」気がする。(爆

これはとても大事なことで、中には姿見を買っただけで痩せてしまう人もいるくらいだ。
とんべりの家でも、少し前にものすごく大きい姿見を買ったばかりだ。(フラ用&ダンナの筋トレ用)
通販生活で買ったNASA開発技術応用の極軽量の鏡で、映像もすごくクリア。前を通るだけで、緊張する。
痩せなきゃならないという自己暗示は、大事である。

B食事
最近は便利なものがいっぱい出ているようだが、とんべりはスリムアップとかリエッタを朝昼飲んで、夜は脂っこくないものをしっかり食べるようにしている。ライスは食べず、ビールは糖質ゼロのものをチョイス。
大好きなスナックは断って、甘いものはカロリーをにらみつつ節度ある摂取を心がけている。
他に、代謝促進するサプリとファイバー、夜の食事の際はカロリーカットするサプリも摂っている。
時々、気が狂いそうにたんぱく質が食べたくなるので、カテージチーズなども常備。たまにバカ食いする。
たんぱく質は、摂取カロリーの40%だかを消化のためだけに使ってしまう燃費の悪い?栄養素なので、食べるならたんぱく質だ。(笑



自分でも思うのだが、とんべり、短期間に見せる集中と自己抑制はすごいものがある!
というか、そんなバカらしいことで自分を褒めていないで、体重をキープした方がいいんじゃないか?
リバウンドって体に良くないって言うしねぇ。。。
まあ、今度こそとは思っている。
フラもやってるし、タヒチアンもちゃんとやりたい。
太ってる場合じゃない。


全国のダイエット中の皆さん、お互いがんばりましょう!
posted by とんべり at 11:40| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 南の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とんべりさんのダイエットを読んだだけで挫折してしまいました(^▽^;)
しんどそうだ〜〜
でも、ガリガリとか過剰にムキムキなフラダンサーは怖いので気をつけて痩せてください(笑)
私は・・・この際どこまで太れるかやってみようかしらと思うくらい痩せません。
いつも口ばっかなのよねー(汗)
Posted by anapanapa at 2008年07月09日 16:46
>anapanapaさん
どんなにがんばっても、絶対ガリガリにならないんですよ〜(爆
でも、ムキムキはありえますね!
そのうちフラをやめて、肩の周りで大石を転がしてるかもしれません!!(大爆

筋肉痛ってクセになるから、ヤバいんですよねー
おとといは、ジムで筋トレ45分エアロ50分水泳75分やり込んできて、もうすっかり筋肉痛にうっとり♪
尻の鍛え方もまだまだだったし、ふくらはぎ、土踏まずがヨワヨワだったことも判明。
ここ2日、痛さの法悦境に浸りきってます。
痛くなくなると寂しくなって、また筋トレがやりたくなるんですよね。
ちょっと、あぶないっすー(汗
Posted by とんべり at 2008年07月10日 09:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102424448
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。