2008年06月30日

ティアレ・タヒチ キタ---(゜∀゜)---!!2008

TS3D0006.jpg2年前の6月に、花付きで我が家にお輿入れしたティアレ・タヒチ。
その時は本当に小さい株で、無事冬を越せるかずいぶん心配した。
2株買ったのだが、大きいほうをオテマヌ、小さいほうをヒナノと名づけて、せっせとお世話に明け暮れた。

最初の冬は何とか越したが、なんと6月にオテマヌが急逝!
暑くなってきたのに、過保護にも部屋から出さなかったせいで、根ぐされしたらしい。
ティアレは思いのほか寒さに強いので、5月には外に出しっぱなしにしてもよかったようだ。
哀れなり、オテマヌ。。。過保護ママのせいで命を絶たれてしまった。
げに恐ろしきは、母の深情けである。


その後、ヒナノは腐ることもなく、見事に花を咲かせてくれた。
長男は母にスポイルされてダメ人間になるけど、次男は放置されるおかげで結構逞しく成長すると言う、人間界にもありがちなパターンだ(爆
バラもいいけれど、やっぱりティアレが咲くとその香りの右に出るものはない。
ああ、香りの女王ティアレよ〜♪

ところが、その後はウンでもなくスンでもなく、いくら日が照っても、水をやっても、肥料をやっても、葉っぱばかりぼーぼー茂らせている。
えーっと、もしかして観葉植物になったかなー?
モンステラのお友達??
花はどうした、おーーいっっ

そして、今年ももう7月になろうって言うのに、花芽がちっとも見えてこない!
ティアレは2年ごとに咲くという噂もあり、今年は全滅かと諦めていた。
きっと暑すぎるせいに違いないのだ。
なんてったって日本の夏は暑すぎる!!
タヒチは常夏とか言いつつ、年平均気温が27度くらい。紫外線こそ強いが、湿気もなくて、いたって過ごしやすい。
夏休みに南の島に行くと、帰国してから夏バテになることが良くある。
この湿気、この気温の高さ!
日本の夏は殺人的だ。
ヒナノも日本に半殺しにされてるんだと思ってむかついていた。

しかしなのであるー♪
出た出た!!
ついに花芽が出てきたのだ。やったー
現在、頭頂部分は8ヵ所あって、1ヵ所2輪咲くとして・・・
獲らぬ狸の皮算用、16輪!!
きゃっほーーー♪♪

カニさん気分で毎日観察している。
おっと、もちろん観察と最小限のお世話に徹して・・・
早く咲け咲けティアレ・タヒチ♪


posted by とんべり at 21:22| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ティアレタヒチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう少しであの香りと再会ですね♪
16輪!期待しちゃいますね〜♪
8枚弁にも期待!
こちらは日光不足か?やはり葉の色が黄緑色っぽいです。。。

とんべりさんのバラ すご〜い すごすぎる!!
ものすごい愛情を感じます♡
Posted by minamitaiheiyou at 2008年07月01日 00:49
>minamitaiheiyouさん
そうなんです〜〜〜!(鼻息
やっとティアレの季節になってきましたね♪オーナーの皆さん、ハッスルなさってるんじゃないでしょうか。
あの香り・・・REVAもMONOIも再現できてないですから、それで「いっそ育てるか!」という風に皆さん思われるのでは?

minamitaiheiyouさんのティアレ、元気に育ってくれると良いですね♪
気まぐれと言いますか、ティアレは難しいところがあるように思います。湿気から病気になることが多いのかも。
今年は用土にミリオンとパーライトを混入したので(もちろん基本は赤玉土とバーク堆肥です)、根が健やかなのかもしれないです。薬剤散布も比較的きちんとやってますし。
でも、心配・・・
元木が十分に育ったら、挿し木でバックアップしたいところですよね〜

バラ、お褒めにあずかって恐縮です(汗
ここまで投資して万が一全滅させたら、一体ダンナになんと言われるやら・・・
恐怖心からがんばってるところがあるかも。。。
Posted by とんべり at 2008年07月01日 17:00
とんべりさん家のティアレちゃんもですか!
あと1ヶ月もしないうちに咲いてくれそうですね。

うちのもとうとう1ヵ所だけ花芽が出てるんですよ〜!
我が家では、初めての自前(お持たせじゃない)のつぼみなのでドキドキワクワクです。
Posted by アコ at 2008年07月03日 23:34
あ、やっぱり今年は咲きますね(^-^)
観葉植物と化している間にしっかりとした根を張ったに違いない!
うちの、この間へたったやつは、葉っぱも蕾もがあったのに鉢から抜いたら根が全然張ってませんでしたよ・・・
なんだか私、年々ティアレ育てが下手になっているような気がします(泣)
Posted by anapanapa at 2008年07月04日 16:39
>アコさん
お持たせの花は、「うちの子じゃない」感がどうしてもしますよね。(笑
寒い冬をともに乗り越えて、育てて咲かせた花こそが「自分の子」!愛しさも段違いってもんです♪
うちでは現在確定できたつぼみが3個。
生育中の頭頂部が花芽に分化するのかどうか、固唾を呑んで観察中です。
場所も直射日光が激射するところに移してみました〜(って、そういう小細工がいかんのじゃなかろうか?生育環境は一定の方が植物にもストレスがないって言うし・・・)
こんなに見られると、花でも気まずくなるかもしれないってくらい、じーろじろ観察してます。
ストレスで咲かなくなったりして。(爆

>anapanapaさん
バラもそうなんですが、放っておいてもバカバカ咲くようなたくましい花より、すぐへたれるようなヨワヨワのバラがガーデナーの心をつかむようです。(笑
ティアレがクチナシ並だったら、こうは熱くならないかもしれません。

バラとかクレマチスは夏から秋にかけて根っこがコガネムシの幼虫に食い荒らされることがあります。
ティアレの根を食害するかどうかはわからないのですが、夏以降、急に鉢の乾きが悪くなったり、葉が黄色になっったりしたら、コガネの害が考えられるかもです。
にっくきコガネなら、ボルテージ粒剤を撒いてみると効果があるかもしれないですよ〜
Posted by とんべり at 2008年07月07日 18:00
ムギョ!
最近ロサ・カニナが葉を黄変させて落とし始め、ベランダで茶色くちいさい甲虫を見かけるように・・・(汗)
もしやもしや?!
ボルテージ買ってきますっ!

ティアレ系や柑橘には薬まいて安心していたら、オオスカシバ幼虫くん、ミント食べてました(笑)あんな香りの強いもんを・・・
もちろん速攻駆除(手づかみ投げ!)しました。
Posted by anapanapa at 2008年07月09日 16:35
>anapanapaさん
葉っぱが黄色くなる主な原因というと、
@水不足で乾燥させすぎ
A水のやりすぎで根が腐ってる
Bコガネの幼虫に食われて根がない
あたりでしょうか?
できたら鉢から抜いて、どこら辺が原因なのかチェックするとベターかも・・・って、ロサ・カニナじゃん!
大きすぎて鉢から抜くなんて容易じゃないですよねー(滝汗

でもまー、ミントを食害する虫ってすごすぎですね!
ミントはガーデンの破壊力がすさまじくて、緑の生物兵器とか言われてるのに。。。
Posted by とんべり at 2008年07月10日 09:11
とんべりさん、アドバイスありがとうございます!
@ABどれも思い当たる・・・
うちのロサカニナはまだ8号鉢なので頑張って抜いて見ました。かなり枝が広がっているので手にトゲが刺さってイタカッタ!
でも白い根っこがしっかり張っていました(^-^)
@だったのかな?なのでまた鉢に戻しちゃった。
とんべりさんに聞いてよかったです(^-^)ありがとう!
Posted by anapanapa at 2008年07月10日 23:42
>anapanapaさん
お役に立てたのならなによりです〜♪

白根がしっかり張っているなら、木の成長に鉢の大きさが合わなくなって、水不足をおこしてるかもです。
置くスペースの問題もありますが、少しだけ鉢増ししてあげて、乾燥対策と暑さ対策して土の表面に堆肥とかわら、バークチップでマルチングをしてあげるとグッドかもです。
で、8月からコガネの幼虫の被害が考えられるようになるので、予防措置としてボルテージを撒くとナイスですよ♪

うちでは、鉢増しできないつるバラは、枝数を間引いて葉の蒸散を押さえるようにしています。
Posted by とんべり at 2008年07月11日 09:27
そう言われれば枝がわんさか!ではないのですが、かなり長く腕を伸ばしてるんです。
そろそろ鉢増しなのかな。
今日ボルテージが届いたし、バークチップは買ってあったのを忘れて使っていなかったので、さっそく言われたとおりにやってみます(^▽^)
重ね重ねありがとうございます!
Posted by anapanapa at 2008年07月11日 20:40
凄いですね!!写真でもヒナノの強さを感じます!!
16輪かぁ〜〜凄いなぁぁ。
たっぷり楽しめて、お隣さんにも香りのお裾分けが出来そうですね♪
Posted by MIN at 2008年07月14日 18:11
>anapanapaさん
うちも今年植えたつるバラがぐんぐん成長してきています!
西側の壁を覆ってもらって、部屋の中の暑さを下げようという魂胆なのですが、しょっちゅう鉢が乾いて、気を抜くと葉を黄色くして落としていますので、本当は鉢増ししてあげたい・・・
でも、際限なく大きくするわけにもいきませんし〜
悩ましいです〜

>MINさん
紫外線は当てても鉢の温度は上げないような工夫を今考えているところですが・・・
マルチングや、鉢回りにプチプチ君やダンボールで囲いを作って遮熱する。
午前に集中的に日が当たり、西日は当たらぬような所に置く等々・・・
夕方、水遣りをすると植物の体感温度がかなり下がってホッとするようですので、実施中です。
人間様が生ビールで暑気払いをするようなものでしょうか。(笑
Posted by とんべり at 2008年07月14日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。